ラクに選べる服の数は?オシャレではないアラフォー女子のクローゼットを全て公開!

昨年受けた模様替えサービス以来、すべての服をクローゼットに吊るして置いておけるようになりました。

服の管理がとってもラク!

パーソナルスタイリストさんとのお付き合いも8年目。

お買い物同行していただいて購入した服も、かなり年季が入っているものが多いです。

今回の記事では、服の棚卸しをしたときの様子を、写真を中心にご紹介します。

この春は、服について考える時間があって幸せでした。

子どもを産んでから子ども3人目の育休までの6年間、8割はユニクロ、2割は通販、ユニクロでも試着しないで購入していたのでものすごい変化。

「その服似合うね」「どこで買ったの?」「いつもちゃんとしてるね!」

など、仕事で着ていく服を中心に、投資に見合うリターンもありました。

スポンサーリンク

アラフォー・おしゃれでないワーママに必要な服を数えてみた!

この記事で取り上げられているみなみ佳奈さんの本を参考にして、9種類の服を数えてみました。

>>基本の9アイテムで毎日の服選びに悩まない!みなみ佳奈さんの本が役立ってます。

考えてみて、実際に必要だと思った服の数はこちら。

  • トップス夏冬もので 20
  • パンツ、スカート合わせて 15
  • ワンピース、スーツ 3
  • はおりもの、コート、アウター 10

これを機に、必要な服とそうでない服を分けて不要な服は処分することにしました。

すべての服を出して、写真に撮るまで30分!

お世話になっていたパーソナルスタイリストさんがこの春に育休から復帰するとのこと!ありがたい。

不足気味なアイテムを確認するため、クローゼットの服を全て出してみることにしました。

Tシャツからコート、ボトムまで、今のところ全てハンガーで吊るせています。

衣替えが必要ないため、クローゼットから取り出して床に並べて撮影して戻すまで30分ほどで終わってしまいました。

以前、パーソナルスタイリストさんにクローゼットチェックをお願いしたときは床一面に服を並べ、倍以上のアイテムがあったような記憶があります。

>>【パーソナルスタイリスト黒田さんに依頼】まずはクローゼットチェック!

服に興味がないため、休みの日の昼間にクローゼットから取り出してまじまじと見つめることもしませんでした…反省。

取り出して並べてみると、6年も着ているワンピースの生地がだいぶ毛玉ができてしまっていました。

スーツの袖もほつれが…!

とても重宝していたのですが…また似たようなものが買えるか不安で着ちゃうんですよね…。

他にも、昨年の春に買ったスカートが毛玉まみれになってしまっていました。

毛玉を取ればまた普通に着られるのかしら?(家に毛玉取りがない!)

とりあえずカテゴリ別に並べて福を撮ってみた結果がこちらです

  • 春夏トップス…11枚
  • 秋冬トップス…9枚

なんにでも合う、白ブラウスがとってもいい仕事をしてくれました。

  • ワンピース、スーツ、ベルト、ストール

こちらはだいぶくたびれている、買い替え候補。

  • 羽織もの…9枚

こちらが買い替え候補。

近くで見るとだいぶ生地が傷んでいます。

  • コート、アウター…5枚

ベージュ多くない?

  • ボトム

足は1つしかないのに、パンツが10本って多い〜。

スカート少なっ!

この春、自力でパーカーやGジャンを購入しました。

が、実際には気温が高くてなかなか袖を通していません。。。変な気温、困りますよね〜。

靴はこちら全部で10足程度。

この春何点か買い替えることにしました。

最近購入したのはマルイのラクチンきれいパンプスです。

3,000円以上であればインターネットで何足か取り寄せてためし履きできて、返品も無料ですよね。

でも、返品は結構な手間。直接店舗に行きました。

どれも楽チンに履けるのかと思いきや…丸井に行って試着してみると、自分の足に合うと感じたのは2、3足程度でした…。

これから、ネットで型番が同じものを購入できたらと思っています。

>>マルイのラクチンきれいパンプス

一生もののアイテムなんてないと割り切る

よく言われる、「一生もののアイテム」があると助かりますよね〜。

しかし、着続けているとケアしながら着ていてもだいぶくたびれてしまいます。

気に入ったアイテムに似たものって意外となくてがっかりすることもあります。

それでも、しっかり着て処分して、また新しいアイテムを購入する…繰り返しなんでしょうね。

「一生モノ」なんてありえないと割り切ったほうが良さそうです。

Apple Watchでセルフ撮影もできる!

これからはコーディネートをなるべく撮影するようにしてい殺しの参考にしたいと思っていますその時に参考になるのがApple Watchの利用です!

Apple Watchを使えば、 iPhone を立てかけてApple Watchからシャッターを切れるのでとても重宝しています。

撮影した写真がこちらです。

iPhoneセルフタイマーにして撮影していた時期もありましたが、やっぱり焦るんですよね…。

>>スマホタイムを減らすためにApple Watch導入!手放せなくなった7つの理由

まとめ

自分の服を全て写真に収めてから、意識して通勤中にすれ違う人の服をよく見るようにしました。

意識していないと、誰がどんな服を着ているのかなんて全く見ないので。

春らしくなってきたら、トレンチコート、クロップドパンツ、パンプス、ワイドパンツあたりが幅を利かせてますね!

クロップドパンツ、脚長効果半端ないな〜と、前を向いて歩くようにしています。

さらに最近保護者会に出てみて、ママさんの間ではデニムのワイドパンツをはいている人が多いんだなと改めて感じました。

WEARアプリもダウンロードしてみましたが、かなりカジュアルコーデ寄りでした。

仕事着なら、みなみ佳奈さんの本がおすすめです。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です