Nifty生活20年、ADSLからのNuro光へ!一軒家のインターネット乗り換えは成功?

「子どもが大きくなって、ADSLでは通信速度がもたない」

「Niftyからどこにプロバイダ引っ越す…?」

これ、私の最近の悩みでした!!

「niftyのADSLの12メガを50メガにするか?」

とか色々考えましたよ…!

で、結局NURO光に落ち着きました。

今回の記事では、

  • 一軒家タイプでniftyのADSLからNURO光を導入するまでの様子と、導入してからの通信速度や料金など

についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

子どもがYouTubeとAmazonプライムビデオ好きすぎて回線がパンク!

大学生の頃からインターネットプロバイダーをniftyにしていました。

当時は、「ニフティサーブ」といい、パソコン通信のみ。

従量制の課金だったことを覚えています。

夜なら接続料金が安くなるからと、夜なるべく短い時間利用するようにしていた思い出が…!

一人暮らしを始めるようになり、結婚して引っ越しをしてもずっとniftyを利用。

私と夫がスマートフォンを使い、私がパソコンを使ってブログを書いたりネットサーフィンをする時期が10年ほど続きました。

最近、子どもがAmazonプライムビデオやYouTubeをタブレットで見るようになり、我が家の使用しているインターネット接続機器の数が激増しました。

数えてみたところ、

  • ノートパソコン二台
  • iPhone二台
  • タブレット3台
  • テレビのAmazon Prime Video
  • ブルーレイDVD
  • オーディオ機器

私や夫はそこまでのヘビーユーザーではなく、YouTubeや動画を見る事はほとんどありません。

子供たちは時間があればタブレットでYouTubeやAmazon Prime Videoの動画を見るようになってしまいました…。

そのことにより、家のインターネット通信量が激増!

niftyのADSLでは通信量をまかなえなくなってしまいました。

夜に、みんなで何かしらスマホやタブレットを使うと、私たちのスマホは動きが遅くなり、Amazonプライムビデオも通信中の丸がぐるぐる回るばかりで画像が止まってしまうことも増えました。

通信速度を調べてみたところ、登り下りともに約1メガといった大変に低い数値であることがわかりました。

むしろ、よくこの通信状態でここ数年動画を見たりしていたなぁ…。

Niftyに、ADSLのままでいけるか相談してみた

niftyで利用していたサービスは、ADSL12メガです。

NTT回線は月2,300円、ニフティーのADSL21Mは月2,160円でした。

光サービスに比べると安く利用できるかしら?と考え、ADSL 50メガ(月額2,880円)を検討してみました。

ADSLは、NTTの基地局から距離が遠いと通信量がどんどん減ってしまいます。

基地局から我が家までの距離をインターネット上で計測してみました。

すると、約3.3キロほどとなっており、これは基地局からの距離が遠い部類に入ります

ADSLを50メガに増やすと、手続きにも料金がかかります。

ニフティーの相談窓口に電話連絡をしてみました。

すると、ADSLを50メガに増やしたとしても、基地局から遠いために通信速度が劇的に向上し動画を快適に見られる状態になるかは微妙だということです。

もし50メガにしても通信が途切れるようであれば導入した意味もありませんし、お金ばかりがかかってしまいます。

そのため、光通信も検討することにしました。

nuro光もアリ?!フレッツ光との違い

私が現在住んでいる地域で光サービスを選ぶとすると、

  • nifty光回線(NTT)
  • 携帯電話サービスの光回線
  • JCOMなどのケーブルテレビ

などが挙げられます。

また、関東に住んでいるためNURO光という光サービスも受けられることがわかりました。

最近よくCMで見かける、高速インターネットを実現しているという謳い文句のサービスです。

NTT回線の光とは別に、独自の光ケーブルを開通させることで速度が他の光サービスよりも早くなるそうです。

たまたま参加したインターネット関連サービスの展示会でNURO光の方とお話をしてみて、

  • 通信速度がとても早いこと
  • 価格的にも安いらしい

ということで興味を持ちました。

我が家は、スマートフォンのキャリアが格安SIMの為、携帯電話の光通信の割引サービスは利用できないと考え候補から外しました。。

nifty光回線の価格は、一戸建てで月5,200円です。

NURO光は、30,000円のキャッシュバックがあり、毎月の料金が4,700円だそうで、「お得かも!」とあまり考えずにNURO光に決めました。

NURO光のリンクはこちら>>今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

NURO光に決めた!が、回線が通じるまで一苦労

NURO光に決めたところで、インターネットから申し込みを行いました。

申し込んだら、特に説明はなくいきなり屋内工事を行うことに。

屋内工事の日取りを第二希望まで提出します。

私の仕事の都合もあり、3週間後の平日に屋内工事を行ってもらうことにしました。

屋外の光キャビネットから、電話のモジュラージャックまで改めて光ケーブルの配線をしなければなりません。

そのため、一戸建てで注文住宅の我が家は設計図を見ながらどこに配線がされているのか確認する必要がありました。

また、電話のモジュラージャックが1カ所ではなく3カ所にわたっていたため(壁取り付けの差込部品: RSコンポーネンツなどで市販)と、分電盤周辺までかなりの距離があったため、どうしても光回線を届けるためのパーツが足りず数時間後にもう一度来ていただくことになりました。

工事の方も汗だくで回線を引かれていました。

どうなることかと思いましたが、2人がかりで光回線の屋内工事が終了しました。

奥の黒いのがルーターで、手前がひかり電話用の機器です。

その1週間後に、屋外工事が20分程度で終わり、めでたく光回線が開通することになりました。

nifty時代に利用していたルーターを返却するときはちょっと感慨深かったです…。

NURO光の通信速度は?

実際にNURO光が開通したときの通信速度を測ってみました。

それがこちらになります。

ん〜〜〜〜〜〜?これはどうなんだ〜〜〜〜〜???

インターネットでNURO光を開通させた方のブログを見ると、下り通信速度が3桁を表示しているのが当たり前のような気がするのですが…。

下り最大2Gじゃなかったっけ???

我が家では20から30Mbps前後の2桁が限界のようです…って、そんなバカな!

それでも、ニフティーのADSLは通信速度が1メガだったことを思うと何十倍にもなり、快適に動画を見たりスマートフォンを操作したりすることができるようになりました。

それでも、たまに通信速度が遅くなってしまうことがあったので、数カ月後に問い合わせをすることになりました。

それについてはまた別の記事にしたいと思います。

ひかり電話も開通!

今回、NURO光で光電話がオプションで付いているので月500円でひかり電話を導入することにしました。

ひかり電話を導入してみて分かった事は、ナンバーディスプレイをオプションでつけると月400円かかること。

NTTのときもオプションサービスでしたものね。

やはり、誰からの電話か分からないと電話を取りづらいので、ナンバーディスプレイを申し込むことにしました。

また、固定電話のNTT休止サービスのお知らせもいただきました。

10年間たったら、また休止サービスを続ける連絡をしなければならないのだそうです。

サービスのお知らせを取っておき、固定電話にテプラで休止再開のための文章を貼っておくことにしました。

その頃はもっと違う通信サービスが誕生しているような気もしますけどね。

20年ニフティメールを使い続けるとどうなるの?

インターネットプロバイダーを変更するのに躊躇していたのは、メールアドレスを20年間使い続けていること。

ほとんどのサービスをniftyのメールアドレスで登録していることが大きな理由でした。

今回、メールサービスのみ利用できるプランに変更して、プロバイダーを変更した月のみ契約。

気がついたときに、こまめにメールアドレスを変更することにしました。

そして、不要だと思ったメルマガ等のお知らせはそのままにしておくことにしました。

  • メールを使って交流している友人へのお知らせ
  • 金融機関
  • ツイッターやFacebookなどSNS関係
  • 生協やネットスーパーなどの宅配サービス
  • アマゾンや楽天などのネットショップ

といったメールアドレスの変更を一つ一つGooglekeepに記録していきました。

最終的に、1ヵ月で60カ所以上の変更が必要でした。

もうメールアドレスを全て変更しただろうと思い解約したところ、夏に予約した冬の旅行予約の確認のメールが届かず!葉書で連絡が来ました。

そのくらいの不都合があった位で、集中して取り組めばなんとかなります。

ちなみにメールアドレスはプロバイダーのメールではなくGmailを利用しました。

結局1番長く使っているのが、niftyのメールに次いでGmailだったからです。

根気よく、まとまった休みコツコツ変更していけば、1ヵ月ほどあれば問題なく変更できました。

気になるキャッシュバックと料金は?

私が、加入した時点では30,000円のキャッシュバックと工事費相当の割引キャンペーンがありました。

NURO光に切り替えて3ヶ月ほど経ったら、キャッシュバックの申し込みを自ら行わなければなりません。

ご丁寧に、「キャッシュバック受取のご案内」がメールで届くのはうれしいですね。

ログイン画面からキャッシュバックキャンペーンができるかどうか分かりますのでそちらから振込先口座を指定してすぐにキャッシュバックが行われます。

導入してみて、毎月の利用料金が思っていたよりも高いな…というのが印象です。

ただ、インターネットの接続料金にプラスして光電話500円とナンバーディスプレーの料金が400円、それに通話料がかかります。

自分のイメージでは毎月5,200円ほどの利用料金でしたが、ひかり電話などのサービスを入れたらもっと費用がかかるに決まってますよね〜。

ひかり電話とナンバーディスプレイを導入したために現在6,800円前後の支払いをしています。

12月の内訳は…

  • 基本利用料金 3,409円(1,334円割引済み)
  • 基本工事費 1,440
  • ユニバーサルサービス料 3円
  • ひかり電話基本利用料金 540
  • ひかり電話ナンバーディスプレイ 432
  • ひかり電話 国内通話料 325
  • ひかり電話 携帯通話料 351
  • 計 6,799円

でした!

光回線にしたことで、もちろんADSLよりも通信状態は改善されています。

が、他の方がレポートされているほどに通信速度が出ているわけではないので「非常に満足!」といったところではないのが気になるところです。

まとめ

まさか、20年間使っていたADSLを卒業する日が来るとは…!

こんなにパーソナルに使える通信機器が増えるなんて、当時は全く予想もしませんでした。

私は、フレッツ光などの他の光サービスを利用した経験がないので比較はできませんが、長期にわたり利用することになるのでお試しができるような制度があればいいのになぁと感じました。

通信速度については、後日談があるのでまた記事を書きたいと思います。

今なら、1月末まで3万円のキャッシュバックと工事費相当の割引キャンペーンがありますよ。

NURO光のリンクはこちら>>今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

ではまた☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です