年末に大人気!プロの換気扇掃除「あなたのマイスター」利用レポート。4年分の汚れやいかに?

4年ぶりに換気扇、いわゆるレンジフードの掃除をプロにお願いしました!

今回も、エアコン掃除に引き続き

「あなたのマイスター」

さんから、換気扇掃除のプロにお願いすることにしました。

>>「即日エアコンクリーニング頼みたい!」を叶える”あなたのマイスター”体験レポート

※今回は、あなたのマイスターさんのモニターとして換気扇掃除のサービスをご利用させていただきました。

あなたのマイスターさんからいくつかご紹介いただいた中で、レビューの口コミの☆の多さと自宅からの距離の近さなどからマーベルクリーンサービスさんにお願いすることにしました。

換気扇掃除をお願いする前の我が家の換気扇はこんな感じ…。

油やホコリでベタベタなのが分かると思います…。

4年分の油が溜まってます…なんでここまで放置した?

換気扇はエアコンよりも毎日使うものなのに、管理がいい加減になってしました。

エアコンは「カビ臭い」と思ったらすぐ掃除をプロにお願いしても、換気扇はレンジフードになってから内部のファンが見えないためつい放置。

モニターのお話がなかったら、ずっと放置していたことでしょう(汗)。

さて、このベタベタの汚れはどう変わっていくのでしょうか?

スポンサーリンク

換気扇のファンを外して、つけ置きしている間に掃除開始!

準備として、キッチンの養生をします。

設計士さんこだわりのオーダーメイドのレンジフードのため、換気扇のファンを外すのに少々お時間がかかってしまいました。

メンテナンスしにくい家ですみません。

70度のお湯でファンと周辺器具を浸け置き洗いします。

ファンについている油とホコリがすごい!

大して汚れていないだろうとタカをくくっていたらとんでもない…!

70度のお湯でつけおき洗いをしてもなかなか取れないガンコなホコリと油の汚れを見てびっくり。

ファンの羽根一枚一枚についた油汚れを丁寧に掻き取っていただき、大変キレイになりました。

羽1枚一枚についている汚れが、このグレーのホコリと油の塊です。

ファンの役割を果たせてなかったのではないかと疑うほど、びっしり汚れがついています。

つけ置き洗いをして、取れやすくなってから掻き取ってもらってもなお大変そう…。

換気扇の内部のファンを掃除しないでおくと、排気もうまく行きませんし、その分電気代もかかってしまいます。

「毎年掃除をお願いしてくれれば、つけ置きだけで汚れが取れるのでありがたいのですが、なかなかそうはいかないですよね〜」

とのこと。

毎年依頼が可能であれば、換気扇の寿命を伸ばすこともできそうですね。

換気扇カバーもピカピカにしていただきました!

こちらは定期的に我が家で掃除している換気扇カバー。

つけ置きだけでピカピカになりました。

レンジフード周りの拭き掃除も開始。

レンジフード上部もホコリが溜まってます。

多分、普通の家より拭く場所が多かったと思います…すみません…。

レンジフード周りのステンレスの壁一面を拭いていただいてから、外していたファンを取り付けます。

ガスレンジ周りも、私が拭いたときと段違いにきれいになりました。

換気扇カバーを取り付けて完成です!

「換気扇カバーにフィルターを取り付けることで油汚れの付着が減りますよ」

というアドバイスも伺って、フィルターを100円ショップで購入してきました。

フィルターも1ヶ月に1度は取り替えとパッケージに書いてあったので、リマインドの設定をしました。

 

どのサービスを、どの時期に頼むべき?

プロのお掃除サービスで人気なのは「エアコン掃除」「換気扇掃除」なのだそうです。

エアコンは5月がおすすめ。

今年は6月に急に暑くなり、エアコンのスイッチを入れたところカビ臭くてすぐに頼めるサービスに依頼が殺到したとのこと。

エアコンを入れ始める時期より少し前に依頼をするのが良いとのこと。

換気扇は年末がピークなのだそうです。

やはり、

「家をキレイにして年始を迎えたい」

というニーズがかなりあるとのこと。

これからぐっと忙しくなりそうですね!

洗濯機の洗濯槽洗いと、お風呂掃除はそこまで数が多いわけではないそうで、洗濯槽洗いは洗濯機の機種によって外せないこともあるのだとか。

まとめ

設計士さんにお願いした家はすべてがオーダーメイドでして…

「管理しやすい家」

って大事だと思うんですよね…。

今回も、プロの手を少々煩わせてしまったようです。

昔の家や賃貸のアパートによくついていた羽が4枚の換気扇であれば、すべて自分で外して洗えるんですけどね…。

昔の4枚羽換気扇の掃除の場合は、浸け置き洗いできる大きさではないのでそれはそれでたいへんだと伺いました。

逆に、分譲マンションや一戸建てではレンジフードを外して中のファンを個人で掃除するのは至難の業位。

換気扇のフィルターは定期的に掃除していたものの、内部の掃除をすっかり忘れていました。

前回は4年前、作業してくださったマーベルクリーンサービスさんにとても申し訳ない気持ちになってしまいました。

しかも、設計士さんにお願いして作ってもらったキッチンは家庭用ではないので取り外しも大変だったと思います。

汚れがひどくなってからお願いすると、その分家で待機するための時間もかかってしまいます。

これからは、一年から一年半くらいのスパンで換気扇掃除をお願いしようと心に決めました。

早速、カレンダーの新規イベントに加えました!

大掃除の時期より少し早くお願いして、清々しい気持ちで年末を迎えられそうです。

換気扇と、換気扇周りがピカピカになり大変満足しております。

また、次の機会もお願いいたしたいです!

換気扇掃除は11,000円でした。

「あなたのマイスター」リーズナブルですぐに頼める、あなたのお近くにいるプロが検索できますよ。

スマホからもお願いしやすいデザインが気に入っています。

あなたのマイスター>>エアコン工事即日対応可能!安心の納得価格・全国対応・補償制度付き

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!