働く女性の強い味方!服選びにもう悩まない。トップス受注会にお邪魔してきました。

個人的にお世話になっている、パーソナルスタイリストの黒田茜さんプロデュースのトップス受注会にお邪魔してきました。

今回の記事では、

  • 新しいコンセプトのブランドRINとは?
  • 受注会のメリットとデメリット
  • 迷っちゃう!春夏物のラインナップ
  • 新着のお知らせは、Facebookいいね!でどうぞ!!

についてご紹介します。

スポンサーリンク

新しいコンセプトのブランド「RIN」とは?

RINというブランドは、デザイナーの瞳さんと、パーソナルスタイリストの黒田茜さんがコラボした婦人服のブランドになっています。

以下、シブヤ散歩新聞からの引用です。

「RIN」のブランドコンセプトは、「凛とした強さと美しさ」。
内面から輝く美しい女性へ好みや年齢にとらわれない、自由な服。
その日の気分でモード、コンサバティブにも変化する、ずっと着たい、自分の定番服。
トレンドを楽しむためにも、定番服が揃っていると安心ですよね。
オンでもオフでも、ボトム次第で表情を変えるデザインにこだわるトップス、羽織を展開しています。
「RIN」-designed by HITOMI with AKANE KURODA-のこだわり
・自宅で洗える
・スカートスタイルにもパンツスタイルにも合う
・イージーケア(アイロンいらず)
・1枚で着て素敵、ジャケットのインナーとしてもおさまりが良い
・Made in Japanの丁寧な縫製
サイズ展開:M(7〜11号サイズ対応) L(13号前後対応)
価格帯:トップス1万円代 羽織2万〜3万円代

受注会のメリットとデメリット

受注会に二回ほどお邪魔して、感じたところをメモにしてみますね。

パーソナルスタイリストさんからアドバイスもらえる!

私が長年お世話になっていることもありますが、

「ぴーたんさんなら、このトップスが合いますよ」

と、サイズ感まで考えてチョイスしてもらえるのがありがたい!

すべて購入してください、というスタンスではありません。

初日2日間は予約制のため、1時間たっぷり黒田さんとお茶しながらゆっくり試着できました。

お買い物同行なら、1時間で何千円もしますから…!

いやー、贅沢なお時間ですよね!

受注生産のため、他の人とかぶりにくい!

たまに、駅ビルで買った服は外でかぶったりしますね。

それだけ売れてるんだと思えば嬉しいものですが…。

完全な受注生産品なら、他人とほぼ被らずに過ごせますよ〜。

アパレルには珍しい、日本製。

安かろうの大量生産品は、中国やベトナム、バングラデシュ製だったりします。

made in Japanを応援したいなら、この受注会のトップスはおすすめです。

新潟の縫製会社が請け負っているとお聞きしました。

日本製でこのお値段なら納得というか、安いくらいですね。

近くに購入者がいると、モロかぶる?!

デメリットとして、近くに購入者がいる場合はかぶりまくりでしょうね…。

黒田さんの顧客である仲良し働くママさんと飲み会をやると、大抵トップスかぶりまくりです。

むしろそれを楽しんでいて、

「今度みんなでRINブランド着て会おうよ!」

なんてことになってますけどね!

遠方の人にとっては厳しい!

Facebookで告知があると、遠方の方は受注生産なのか〜、と残念がってます。

今回から、通信販売もできるように手配をして行く予定だそうです。

試着してからが望ましいですが…ありがたいことですね。

迷っちゃう!春夏物のラインナップ

今回試着させていただいた春夏物のラインナップです。

後ろがジッパーになっていて前のもたつきが少ない花柄素材のブラウスはこちら!

裾を入れたり出したりして、一着でも表情を変えて楽しめます。

お店ではなかなか見られないデザインのジャケットや羽織りを着せていただきました。

どちらもお買い上げ!

結局、4点購入予約してしまいました。どれも日本製なので、日本経済を回していると思えば気分も違ってくるでしょうか?

前回の受注販売会ではサイズ展開が少なく、大柄の人はサイズがなかったことを反省し、今回は豊富なサイズ展開を行っています。

165cm を超えるような少し大柄の人でも似合うサイズ展開となっています。

私は155cmで、サイズは5号から7号サイズ。

私にとってはチョイ大きめのデザインもありました。

新着のお知らせは、Facebookいいね!でどうぞ!!

黒田さんは最近結婚されて、パートナーさんと新しいアパレル会社を立ち上げる事になりました。

>>>Neaten LLC Facebookページ

今後、受注会のお知らせはこちらの会社のFacebook ページで行われていく予定です。

ぜひFacebookいいねをお願いします♬

黒田さんは5月から産休に入るため、なかなか一緒にお買い物も難しくなると思いますので、ぜひ情報をチェックしてみてくださいね。

今後は受注会だけでなく、通信販売も充実させていきたいとのことです。

働く女性の強い味方ができて私も嬉しいです。

スポンサーリンク

まとめ

恵比寿の弘重ギャラリーは、カフェも併設している大変おしゃれな空間でした!

ぜひ、また同じギャラリーで開催してもらいたい…!

明日以降も、日曜日まで受注販売会は開催しています。

土曜の午後は、私のワーママ仲間も何組か行く予定とのこと。

私も混じりたかったけど、予約制の贅沢さも捨てがたい…!!

モデルさんの着用感を見て、自分ならどれを選ぶか考えてみてくださいね。

本当、モデルさんは全部似合ってズルイわぁ…。

【展示会情報】

  • Hiroshige Cafe Gallery (弘重カフェギャラリー)
  • 渋谷区恵比寿南2丁目10-3 ART CUBE EBIS 1F
  • 日比谷線『恵比寿』駅徒歩4分/JR『恵比寿』駅徒歩6分
  • http://hiroshige-gallery.com

【開催日時】

  • 2017年3月2日〜5日(5日間)
  • 11:00〜19:00(最終日3月5日は17:00まで)

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!