ブログ用コンデジSONYのRX100で雑貨や小物もキレイに撮れた!参考にした本とワザをご紹介。

ブログ用のコンデジを探して、たどり着いたのが中古のSONYのサイバーショット・RX100シリーズ。中古を購入して、今や無くてはならない存在に!

関連記事

>>ブログに適したおすすめコンデジはどれ?カメラのキタムラで中古の美品をゲット!

>>SONYのRX100をブログ用コンデジに!昔のミラーレス一眼と大きさ、重さ、画像を比較してみました。

ブログって、何かと自分が撮影した画像を使うことって多いですよね。スマートフォンでも十分キレイに撮れている気もしますが、背景をぼかしたり、明るく撮影したい!という時には「やっぱり、カメラほしいなぁ…」となりますよね。私はなってました。

しかも、「一眼レフじゃないとやっぱだめなのかな?」とも。いえいえ、私の相棒RX100なら、背景がボケた写真もお手のもの!

今回は、このRX100を使って「雑貨・小物」をいい感じに撮影するワザを少し身につけましたので簡単にご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

私の写真・ビフォーアフター

関連記事でもご紹介した通り、私の写真技術は悪い意味でヤバい!お友達に、「ぴーたんさんの写真って何撮りたいのかわからない」と言われたことがあるほどの腕前…。

ブログをずーっと書いていたのに、画像の上達には全く興味なし。大昔のブログは「画像あり」だけでもアクセスが集まってたよね?画像はあればいいんじゃん?くらいに思っていたら時代は変わってましたね…。トホホ。インスタグラムなんか見てみるとわかると思いますが、今や画像・動画時代なのね。

さて、1ヶ月以上試行錯誤してたどり着いたビフォーアフターをご紹介したいと思います!

じゃーん!!!

slooProImg_20160321211550.jpg

頑張ったね自分…笑。

ビフォーは、なんかいろいろと間違っています。iPhone5Sで撮影。他にも、「夜」「蛍光灯の下」など間違いまくってますよ!!!

アフターは、RX100で撮影しました。コンデジでもこのくらい背景がボケて撮影できればまあ、いいんじゃないでしょうか。いかがですか?

料理・花・雑貨をいい感じに撮影するために必要な情報・本

さて、アフターのように撮影するには、私の場合カメラだけではなく情報や本が必要でした!

>>初心者必見!レビュアーキティの写真の撮り方

フォトスタイリング講座に通われたキティさんのnoteです。私はまずこれを読み、「私にはムリだ」と諦めかけたのですが、「我が家でできることを探そう」と気を取り直してトライしてみることにしました。本当にありがたいです。

そして、本!困ったら本にあたれば何かしらの答えは見つかります。初心者にはこちらの2冊が分かりやすかったです!!

フォトスタイリングスクール主宰の窪田千紘さんの本。どこで、どのように撮影すればいいのか、手取り足取り書かれています。この本では、雑貨や小物、花、料理を撮る時に必要な情報を一通り得ることができます。「テーブルフォト」「フォトスタイリング」に迷ったらこの一冊を手に取るといいかな。

カメラを用意する前にできることはいろいろあります。自然光で撮ること、直射日光を当てないこと、撮影に適する場所を家の中で探すのが最優先かなと思いました。

その上で、ホワイトバランスやぼかしなど、納得いくまで撮りまくる!何度か取り組んでいるうちにいい写真が撮れるようになります。お手本になるレイアウト満載。

新書サイズでフルカラー、かわいい本です。内容が初心者向けで、難しい言葉がほとんどなくコンデジやスマホでも結構いい感じに取れるようにやさしく教えてくれます。

道具にはこだわらず、5年前のカメラでもこれくらいは撮れるからひたすら練習せよ!三脚は何百枚も撮ってその中から1枚を使うようなプロが撮るための道具でもあるから持たなくてもいいよ!などビギナーさんが励まされる言葉がいっぱい。

最後のQ&Aが特に良かったです。「あれ?これどうなってるの?」と思ったことが簡潔に答えられていて索引みたいに使えました。

以上、超おすすめ本2冊のご紹介でした。では、私がRX100で撮影した時の設定をご紹介します。

RX100で雑貨や小物を撮影した時の超かんたん設定とは?

ブログ用に写真を撮るときに私が設定で気にしていることは、

  • 背景のボケ感
  • 明るさ。ホワイトバランス
  • 見たままの色になっているか

以上です。

RX100ですぐできる設定はこちら。というか、この設定以外今使ってません…。もっと細かく設定できるはずなのに…。

「おまかせモード」で、

IMG_8311.JPG

すると、画面下に「ボケ感」「明るさ」「暖かさ」を調節する表示が出てくるので、ダイヤルを左右上下に動かして調整して撮るだけ。

IMG_8307.JPGIMG_8305.JPGIMG_8309.JPG

雑貨や小物をキレイに撮影するために必要なことは?

いろいろ調べてみて、個人的には「明るく撮影できる場所」「いい感じの背景となるもの」が必要だと感じました。

私が一番苦労したのはココで、家の中で明るく撮影できる場所を探すのに一番苦労しました。1ヶ月は悩んだのではないだろうか…。やっと見つけた時、「諦めなくてよかった…!」と心から思いました。

背景になる台のおすすめは、窪田千紘さんの本に載っているのでよかったら参考にしてみてくださいね。

実際にnoteや本を読み、試してみた写真を載せてみます。ビフォーからこのくらい撮れるようになったよ、ということで。

これでもう、ブログの写真には困らない?!

光の当たり具合と明るさの差

・直射日光下で撮影

スタイリング

・直射日光から離れて撮影して、写真の明るさ調節を一段階プラス

スタイリング

・直射日光から離れて撮影して、写真の明るさ調節を三段階プラス

スタイリング

 

背景のボケ感

・ぼかし無し(というか、背景にピントがあってるみたい)

IMG_7646.JPG

・ぼかしあり

IMG_7644.JPG

レフ板を使ってみる

白い画用紙などでOKです。

・レフ板なし

IMG_7636.JPG

・レフ板あり

IMG_7635.JPG

レイアウトの工夫

マステを使って、レイアウトや背景を工夫してみました。

・重ねる

IMG_7649.JPG

・テーブルのみ

IMG_7648.JPG

・テーブルと背景

IMG_7652.JPG

だんだん楽しくなってきて、撮影枚数がエライことになってきました! 

まとめ

とにかく写真を撮るのが楽しくなってきてきました!角度を変えてみたり、並べ替えたりしてとにかく沢山撮影してみると「これ、いいかも!」となってくると思いますよ~。

問題は、このスキルを使って何をするか、ですね。家にはインスタグラムにアップするほどのオシャレ雑貨はないですし、今のところ書評向けに本を撮影するくらいしか思いつきません。

いつもの私のパターン、「学んで満足(学習欲が強み)」にならないよう気をつけます。他にもいいスキルがあるよ~!などありましたら教えて下さい♪

カメラに迷ったら?迷わずRX100推しです。

初心者向け本のイチオシ!

>>初心者必見!レビュアーキティの写真の撮り方

関連記事

>>ブログに適したおすすめコンデジはどれ?カメラのキタムラで中古の美品をゲット!

>>SONYのRX100をブログ用コンデジに!昔のミラーレス一眼と大きさ、重さ、画像を比較してみました。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!