note攻略!2ヶ月限定のちゅうハヤサロンに参加中。平凡なサラリーマンに有料の価値はある?

クリエーターを応援するプラットフォーム、note。まだまだ祭り気分が収まる気配がありません。

関連記事:

>>クリエイターを応援!いま話題の「note」の使い方と2週間使ってみてわかった4つのこと。

>>まだまだnote祭り!いま、ツイッターやInstagramよりnoteをおすすめする7つの理由。

noteのアカウント開設は>>こちら。

私のアカウントです。フォローお気軽に!>>ぴーたん

1月から「アドセンスやアフィリエイトに頼らず稼げる!」と評判になり、ブロガーやアフィリエイターさんがドンドン参入しています。

そして2月には、すでに定期購読の有料マガジンを発刊していたはあちゅうさんとイケダハヤトさんによる「ちゅうハヤサロン」が開設されました。

noteをみんなで攻略していこう!というFacebookの非公開グループです。このサロンに入るには、費用が月額6,000円ほどかかります。

6,000円!

今までブログにサーバー代くらいしかかけていない私にとっては天文学的数字!いま、入っているオンラインサロンも毎月5,000円弱。二つ入ったら、1万円を超えてしまいます。

2日ほど悩み…。その間にも、noteの投稿タグには

#ちゅうハヤ

が増えていきます。

ここで、波に乗らなかったら後悔するかもしれない!と朝の通勤ラッシュの中でポチッと課金のクリックをしていました!!

ダンナはこれを読んで初めてコンテンツに結構な課金をしていることを知るでしょう。とりあえず謝っておきます。すみません。

その時の気持ちは、noteに詳しく書きました。

>>note祭りに乗っかって、ちゅうハヤサロンにまで入った理由を改めて考えた。

最近、さらに炎上しているイケダハヤトさん。「イケダハヤトにお金を貢いでも、それにみあう稼ぎができる人なんていない!みんな目を覚ませ!」という論調が多いように感じます。

え?みんなそんなに元取りたいの?

期間限定のオンラインサロンへの参加は、私にとってはライブチケットのようなものです。

そう、好きなアーティストのライブに、気の合うお客さんと集まって楽しむ!

コンサートのチケットと思えば高くはありません。飲み代一回分!まあ、もう何ヶ月も飲み会なんて参加してないし、下戸だしで飲み会◯回分という単位が自分の中にはないんだけども。

では、実際にどのようなことが行われているのかご紹介します。

スポンサーリンク

ちゅうハヤサロンの実態

入ってみると、noteのフォロワーさんでなじみのある方も多く、議論も活発に行われています。

自己紹介、ノート更新スレ、要望、コラボしませんか?質問スレなどなど、見ていて飽きません。

まずは、サロンに参加している人は意識も更新頻度も高いだろうと自己紹介スレから遡ってフォローしまくりました。入会した時参加者は278名!一体何回フォローのクリックをしたんでしょうね…。その後、参加者は390人まで増えています。

もはや、「#ちゅうハヤ」タグをつけている人が本当にサロンメンバーなのかどうかも分かりません!

サロンの良さ

サロンのメリットを考えてみました。

知りたい情報にアクセスできる!

殆どの方はnote初心者なので、「これ、どうやってやればいいの?」ということについて誰かしら返事をしてくれます。

例えば、「noteにツイッターのつぶやきを貼りたい」「noteとツイッターを連携させたい」などなど。

noteの使い方の記事をシェアするスレもあります。

ものすごく仲間が増えた!

会費を払ってでもnoteを攻略しようって人は目的意識もあるし元々ネットでご活躍している方も多いです。そんな方々と気軽にコメントをしたり、フォローさせていただいたりして交流がどんどん深まっています。

今まで、どうして関わることがなかったんだろう…という方も。ネットの海は広い!広すぎる!

いま、このタイミングで出会ったのは何かのご縁なのかな?と感じるほど。ネットでの発信について先を行く先輩がたくさんいらして、今年はブログにもう少し力を入れたいと思っている私にとって大変参考になっています。本当にありがたい。

コラボ企画に参加中!

サロンメンバーのコラボ企画スレッドを見ていたところ、子育て中の人が集まって子育てコラボマガジンを作ろう!と盛り上がっていたのでお仲間に入れていただきました♪

現在、「今日はこんな子育てしてみました」マガジンを10人のメンバーで共有しております。1ヶ月限定の企画です。今は自己紹介が一巡して、2巡めからはテーマ別にそれぞれの子育てを綴る予定。お楽しみに!

記事リンクはこちら↓

>>「今日はこんな子育てしてみました」マガジン発刊です!

活かしきれていないところ

私のような平日フルタイムサラリーマンの場合についてお伝えします。

勤務時間にアクセスできず、正直追いきれない

わたしの場合、朝8時から17時過ぎまで約9時間はネットにアクセスできません。

その間にも、クリエイターの皆さんは記事を書いたりfacebookにシェアしたりしているわけで。

その上、ツイッターほど賑やかではなかったタイムラインも今やフォロー400人越え!朝夕のアクセスだけではさばききれなくなってしまいました。

有料のイケダハヤトさんとはあちゅうさんのマガジン、買ってから一度もタイムラインで見られてないんだけど…。

朝夕noteをチェックしてコメントやスキして返信しているうちに、自分のコンテンツ製作はできませんでした、、、みたいな日が続いてます。もう、いっその事ROM専になってしまおうかしら…。

サラリーマンは魅力的なクリエーターではない(気がする)

「サラリーマンは、フォローする気になれない」と宣言している人もいらっしゃいます。面白味に欠けるんでしょうね。

もちろん、ご自分の専門性を活かしたり、文才を発揮したりしてたくさんの有料コンテンツを作り、売れ行きが好調な人も多くいるようです。

私の場合、お店のスペースは確保したものの、売るものが大して無いことに今さら気がつきました。

とりあえずブログ運営報告を投げ銭記事にしてみましたが…売り上げは…恥ずかしくて言えないくらいだよ〜。

これからは、サラリーマンも自営業のように自分のコンテンツで勝負する時代になるでしょうから、いい修行になることは間違いありません。

最後に、私のnote運営報告とどんなコンテンツを作っているかご紹介して終わりにしたいと思います。

note登録から1ヶ月経ってのご報告

登録からあっという間に一ヶ月経ってしまいました。投稿数が少なめなのでビュー数もすごく多いというほどではありません。

note

よく見られているのはやはり保育園広報マンガですね。多いもので1500ビューあります。ブログでお蔵入りコンテンツだったとは思えません…涙。これだけでもnoteに投稿して良かったと思えました。

フォロー、フォロワーさんとも順調に増えています。

note

保育園マンガが2作ほどnote公式アカウントでツイートされました。これも嬉しかったなぁ。

私のマガジンをご紹介!

note

こちらから全て見られます。

>>ぴーたん

自己紹介を入れたマガジン

>>[自己紹介]はじめまして!ぴーたんです。

まずはじめにこちらを見てもらえれば詳細な自己紹介にアクセスできます。ノートはまだトップからそれぞれにアクセスしやすいとはとても言いがたいので、この自己紹介に読んで欲しいノートのリンクを貼るといいかもしれませんね。

保育園かあさん

>>[4コママンガ]保育園かあさん

保育園広報マンガを時系列で更新しています。「楽しみにしています!」と言ってくださる方もいらっしゃって本当に嬉しくてアップする方もモチベーションが上がりますね。

我が家のペット、デグーのご紹介

>>[アンデスの歌うネズミ]我が家のデグー

我が家で飼っているアンデスの歌うネズミデグー。最近はペットショップでもちらほら見るようになりました。もっとメジャーなペットになるといいな。

ぴーたんnote

>>[無料]ぴーたんnote。

テキスト中心で無料のノートを入れてあります。まだコンテンツ少ないです。

ブログ運営報告

>>ぴーたんのブログ運営振り返り

ブログでブログの運営報告するのはなんだか気がひけるのでnoteに書いています。投げ銭記事です。これから頑張りたいブログ初心者の方に向け、収益など結構セキララに公開しています。ブログネタで交流できるお仲間が増えると嬉しいな。

あとで見返したいノート集めました

>>あとで見返したいノート集めました。

後から読み返したいノートを集めています。各ノートの右下にある+マガジンをクリックすると他人のノートも自分のマガジンに入れることができますよ。 

まとめ

ものすごい勢いでアクティブユーザーが増えているnote。

来年の今頃、どうなっているか気になりますね〜!できれば、もう少しiPhoneアプリやスマホからの使い勝手がいいと時間をムダにせずに活動できるんだけどなぁ。

今後に期待しましょう!

活動場所を少し変えてみると、意外な出会いがあって楽しいですよ。

もし良かったらnoteにも遊びに来てください。

関連記事:

>>クリエイターを応援!いま話題の「note」の使い方と2週間使ってみてわかった4つのこと。

>>まだまだnote祭り!いま、ツイッターやInstagramよりnoteをおすすめする7つの理由。

noteのアカウント開設は>>こちら。

私のアカウントです。フォローお気軽に!>>ぴーたん

ではまた☆

スポンサーリンク

note

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!