神奈川・二宮の吾妻山公園は菜の花が満開!絶景の富士山、名物猫”チャミ”にも会えるかも。

「一足早く満開の菜の花と出会える公園」と以前新聞で紹介されて以来、いつか訪れてみたいお出かけスポットでした。

念願叶って訪れたのは2016年の2月中旬の平日午前中です。短時間の滞在ではありましたが、とってもステキなおでかけスポットだったのでご紹介しますね!

スポンサーリンク

吾妻山公園への交通アクセス

JRは東海道線、二宮駅北口から徒歩5分で役場口、そこから階段など登り20分で展望台に到着します。

車の場合は、県道71号線沿いの生涯学習センター付近の臨時駐車場を一日500円で利用できます。駐車可能な台数は140台まで。駅前駐車場は8台しか停められない上、20分100円と料金が高めなので臨時駐車場を利用することをおすすめします。

吾妻山

ベビーカーですと階段のない中里口から登る方が良さそうです。その分時間がかかります。個人的には抱っこすれば役場口から登れなくはないと感じました。

展望台までの道のり

駅を降りて、まずは駅北口役場口近くの観光協会へ寄りましょう。

吾妻山

訪れた時期は菜の花ウォッチングスタンプラリーのキャンペーン中。吾妻山展望台や、ガラスのうさぎ像などにスタンプ台が置いてあり、スタンプの数に応じてプレゼントがもらえます。

山小屋

周辺図やランチ、おみやげスポットまで書いてあるパンフレットなど豊富に取り揃えてありますので必ず寄るようにしましょう。落花生のお菓子、かつお節など二宮のおみやげも販売しています。

観光協会に寄ってから、一番アクセスの良い役場口から登りました。

吾妻山

愛読しているハイキング本にも載ってない位の小さな山です。装備は普段使っているスニーカーと、通勤に使っているリュックでOKでした。

こんな感じ。

ルコックのスニーカーはものすごく軽くてお値段お手頃なのでお気に入り。

展望台周辺のご案内

役場口の階段途中にともしびショップがありました。お値段お手頃!やはり菜の花イチオシなんですね。

吾妻山

役場口から登っていくと、途中に浅間神社がありました。

吾妻山

神社に寄ってから、戻らなくてもそのまま展望台まで上がれますよ。

吾妻山

菜の花はあるかしら?展望台につきました。

吾妻山

静岡方面を見てみると…

吾妻山

菜の花が満開!海岸と山が見えています。しかし曇っていたため、名物の一つである富士山はこの日は見えず。超残念。。。

今年はとても菜の花の開花が早く、2月中に訪れるのが良さそうです。

名物猫「チャミ」と地元の方とのふれあい

展望台の長椅子に座ってぼーっとしていたら、知らぬうちに猫ちゃんが展望台でゴロゴロしています。

モフモフな動物に目がないので吸い寄せられるように近づくと、飼い主さんが

「写真撮ってもいいよ。触るなら頭だけね。他を触ると猫パンチされるから気をつけてね!」

と声をかけてくださいました。

吾妻山

6歳のスコティッシュフォールドでメスの「チャミ」ちゃんだそうです。よくお話を伺うと、チャミは一年に100日は飼い主さんと一緒にこの展望台まで散歩しているのだそう。

「ブログにもたくさん紹介されてるんだよ。名古屋からわざわざチャミに会いに来た子もいたよ〜」

とのことです。大人気の猫ちゃんだとは!恐るべし!!人気に違わず、チャミもカメラを向けられてまんざらでもない様子。

吾妻山

飼い主さんも撮影スポットを心得ていて、富士山が見える時は富士山の真下に、曇りの時は菜の花と一緒に写真に収まるように誘導してくれます。どうやら水、金、日はだいたいチャミに会えるようです。日曜日は撮影したい人たちの列ができるらしい!

吾妻山

富士山が見えなくて凹んでいましたが、早めについたおかげでチャミと触れ合う時間があって気を取り直しました。

チャミが紹介されているブログはこちら。快晴の吾妻山公園も紹介されています!

>>吾妻山公園のチャミちゃん 後編|つぼみ家のメイちゃん

>>菜の花2015<吾妻山公園> | hana39

しかも、地元のカメラ好きのおじさまが昨日の富士山の写真をプリントしたハガキをくださいました。昨日はこんなに富士山が見えたのね。立派すぎる。

吾妻山

展望台では、レジャーシートを広げてランチし放題。子連れならお弁当を持っていくのが良さそうです。

吾妻山

展望台では話が弾み、小一時間お邪魔してました。一人で山に登っても、山頂で結構交流が生まれることが多いんだけど今回もそのパターンでした。

子どもも楽しめる遊び場!

展望台周辺には、子どもの遊び場も充実しています。

一番の目玉はローラーすべり台。

吾妻山

高校生以上は100円かかります。中学生以下は無料。

吾妻山

思い切って滑ってみることにしました。チャリーン。

吾妻山

ガタガタガタガタ…思いの外うるさくて、展望台の観光客の目が気になります。

しかもすごく速い!

途中、カーブで減速して止まってしまいました。

滑り終わったら座布団を箱に入れて終了。

吾妻山

うさぎ園もあります。でもふれあいはできません。手をエサと勘違いして噛まれちゃうらしい。

吾妻山

アスレチック的な遊具もありますよ〜。休日は子どもでいっぱいでしょうね。

吾妻山

今度は子ども連れで来たいです。

帰り道は吾妻神社方面から帰りました。こんな小さな山に神社が2つもあるとは。線路沿いに600mほど歩いて駅まで戻りました。

吾妻山

おすすめランチは?

展望台で交流した際、地元の方におすすめランチも伺ってみました。

おすすめは、二宮駅南口の「山小屋」。駅の商店街の路地を入ったところにあります。食べログでも評価の高いお店です。

山小屋

休日は入り口の外に並ぶくらい混んでいるとのこと。

山小屋

平日の12時前に行ったところ、すんなり入れました。頼んだのは期間限定菜の花としらすのドリア。ご夫婦二人で切り盛りしています。

山小屋

スープとドリンクがついています。コーヒー、紅茶以外にもジュースが頼めるので、バナナジュースを頼んでみました。少し混み始めたため、少し待ちました。

菜の花ドリアとスープ。

山小屋

しらすと菜の花、しいたけが入ってます。冷えた体が体の中から暖まります。1,050円なり。バナナジュースはその場でミキサーを回してくれたフレッシュジュースでした!

席数も少ないので、休日はかなり混みそうです。地元の人なのか、席を予約して来ている方もチラホラ。

実は、山小屋の名物は650円からの、カスタマイズできるパフェなのです。子連れで来たら、おやつでパフェ食べたいかも。今回はドリアだけでお腹がいっぱいになってしまいました。

お出かけプランを考えてみました!

プランA

私と同じ行程です。

二宮駅→吾妻山公園展望台→山小屋でランチ

周辺には、吾妻山公園以外には以下のような観光スポットがあります。

  • ふたみ記念館(美術館) 二宮出身の異彩の洋画家、二見利節の作品を展示。
  • 川匂(かわわ)神社 二宮町の由来となった「相模国二ノ宮」として千年以上の歴史を持つ神社です。
  • 徳富蘇峰記念館 明治から昭和にわたり、言論・出版界で活躍したジャーナリストの記念館です。
  • ガラスのうさぎ像 第二次世界大戦の空襲での悲惨な体験を綴った小説「ガラスのうさぎ」の中の少女の像。

プランB

子連れだったらランチは展望台でお弁当かな?

二宮駅→午前中展望台とその周辺で遊ぶ→展望台の芝生でお弁当を広げる→おやつは山小屋のパフェ。席を事前に予約!

とはいえ、他にも海岸近くのフレンチレストランやおみやげスポットなどあり、まだまだ開拓の余地がありそうです。

菜の花シーズンが終わっても、4月になれば桜も満開。シバザクラも4月から5月にかけて見頃を迎えるそう。一年を通して楽しめる公園です。気になったらぜひ訪れてみてくださいね!

思いがけず、吾妻山を愛する地元の方々との出会いに癒やされちゃいました。人生、偶然の出会いに勝るものはないかも。

記事リンクまとめ

>>吾妻山公園/二宮町ホームページ

>>軽食喫茶・山小屋(食べログ)

近所のハイキングスポットの記事:

>>【サクラの季節に、子連れ超絶オススメ!】秦野・弘法山ひとりハイキング

>>【360度の眺望♪】三浦半島・大楠山ひとり旅 その1

>>【鎌倉ひとり旅・その2】意外と健脚向け?天園ハイキングコース。

もっとしっかりレジャーやアクティビティを楽しみたい方はこちらのサイトをどうぞ!

>>日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト あそびゅー!

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!