まだまだnote祭り!いま、ツイッターやInstagramよりnoteをおすすめする7つの理由。

先月から始まっている、note祭り。ネット上ではまだまだ盛り上がっています。

note_logo_catch

noteのはじめ方をまとめてみました。

>>クリエイターを応援!いま話題の「note」の使い方と2週間使ってみてわかった4つのこと。

noteのアカウント開設は>>こちら。

私のアカウントです。フォローお気軽に!>>ぴーたん

私もここ1週間で、ダッシュボードがいい感じに盛り上がってきました。

FireShot Capture 13

 

先週末はページビューが406でした。本日は、なんとここまで伸びました〜。

一番見てもらっている漫画は800近くページビューがあります。これは本当に嬉しい。

保育園マンガは、ブログでは検索からのアクセスが限りなくゼロに近いので、こんな風に陽の目を見ることになるなんて…嬉しすぎます!!!!

フォロワーさんも増えました!1週間で100人越え!

note

あらら、ビックリ!!ありがとうございます。

ネットで発信してみたい人に、今一番最適なのはノートだと思っています。

ツイッターでつぶやいたり、Instagramで写真を投稿したことのある人ならnoteにアカウント開設して問題なく活動できると思っています。

スポンサーリンク

私がツイッターやInstagramよりnoteをおすすめする理由は?

noteを3週間使ってみて、ツイッターやInstagramと比較した現時点での良いところをご紹介します!

多くの人がまだ始めたばかり。

ハッシュタグやフォローしている人のフォローからプロフィールを見に行ってみると、多くの人はノートが10個も行ってなかったり、マガジンを作ってなかったりしています。

ということは、まだまだ参加して日が間もないということ。

フォローしたら相手に喜んでもらえて、交流が始まる可能性が高いです!

時間が経つとどうしてもマンネリしてしまうもの。

先行者ならではの特典ですね。今、飛び込んでしまいましょう。

タイムラインが緩やか

ツイッターでアカウントを2つ持って運用中の私。

新しいアカウントはフォローが100人越えた位なのですが…

タイムライン速っ!!!

気がつけばアプリで最新50のつぶやきが表示されては流れて行きますぅ〜!!!

まあ、私が日中働いている間はツイッター見られてないのも一因なんだけどね。

noteでは、200人を超えるフォローをさせていただいているにも関わらず、夜に一度見るだけでタイムライン1日分遡れます。じっくり見たり読んだりできるのでいいかなと。

むしろ、もう少しフォローしたいところです。

ツイッターより話しかけやすい!

最近設置したブログ用アカウントでは、ブロガーさんを中心にフォローさせていただいてます。

そうすると、タイムラインにフォローしている人同士のリプライ会話がたくさん流れてきて…。

あ、このブロガーさんとこの方は繋がってるんだな、とわかるんですが、

話しかけづらっ!!!

お話中に割り込んだら申し訳ないな〜

と思っているうちにタイムラインが流れていきます。

noteでは、会話するだけの機能は付いていません。

それぞれクリエイターさんの投稿に対してコメントしたりリプライするので、交流は基本投稿ごとに閉じています。

私のような人見知りにとっては、投稿ごとに交流できる方がありがたい。

ちなみに、noteは気軽にメッセージする機能はありません。ツイッターアカウントをフォローしてメッセージするのが一番確実かな?

メッセンジャーみたいな機能があると便利なんだけど…そのうちついたりしないかしら?

投稿手段がバラエティに富んでいる

ツイッターではテキスト140字でのつぶやき、Instagramでは写真と、投稿手段が限られています。

それが手軽で便利という面もありますが、もう少し注釈つけたいな〜とか、イラストも投稿してみたいなとか、テキストと画像を併用したいなという人はぜひnoteにお越しください!

noteなら、テキスト、画像、テキストと画像、音声、動画と投稿する手段がかなりバラエティに富んでいます。

どのように使うかは自分次第。

私も音声や動画にもいつかチャレンジする予定です。

最近面白いなと思ったのは、はあちゅうさんがオンライントークができる特典を売っていたこと。

note内の枠を超えて、〜できる権利を売るのもアリですね!

今までのお付き合いを超える人とのつながりができた!

noteにも参加するようになって、今までネットで交流していた人たちとはまた一味違う方々と交流させていただくようになりました。

Facebookでは日常のお付き合いを超えるつながりはなかなかできません。

ツイッターも、気がつけば

「ワーキングマザー、女性、子育て中」

という人ばかりフォローしていたりします。身に覚えありませんか?

Instagramは、そもそも誰をフォローしていいのかわからない上に、情報が少なすぎてその人の属性を知るところまでたどり着かないよ…。

noteでは、こんな方々とご縁がありました。

  • webデザイナー
  • 今まで知らなかった、アフィリエイト本の著者
  • 音楽関係のお仕事されている方
  • 主婦でブロガーさん
  • 大学生

など、職業や属性が全く違う方々とも交流させていただいています。特に、主婦、自営業の方と交流できるのは本当にありがたい。自分の知らない人世界なもので…。

noteがなかったら多分知り合うことはなかったでしょう。ありがとうnote。

参加者の質が高い

今後、どうなるかわかりませんよ〜。と、前置きしておきます。

まだ、好意的に交流してくださる方がほとんどのようです。

クリエイター同士を応援する雰囲気があって、「そんなことムリだよ、できないよ」と言ってくるドリームキラーがいません。

何年か前のツイッターはそんな感じだったかも。スマホの普及率も低くて、つぶやく人自体が少なかった。高校生でアカウント持ってる子なんていなかったもんね。スマホが一人一台に迫る勢いになり、多くの人がいつでもどこでもアクセスできるようになってから、ユーザーが爆発的に増えて少し居心地が悪くなったように感じます。

noteも、ユーザーが増えてきたら同じ道をたどるんだろうか。

有料ノートがためになる

有料コンテンツを誰でも作れるため、フォローしている方も多くが有料ノートを作っています。すごいな。

変わったところでは、

  • お悩み相談ができる
  • オンラインチャットに参加できる権利

などがあります。

私が購入して面白かったものはこちら。

akaneさん

>>ブログ運営のぜんぶ。

私には無い、独自の視点でブログ運営をされています。

note

キティさん

>>キティに質問できるnote

私もブログのことを質問してみました。もっと質問を練ればよかった。アフィリエイト関係の著書もあるプロの方です。

note

とても参考になったので、本も買ってしまいました。届くのがとても楽しみです!!

まとめ

という訳で、いまnoteがとっても楽しい!!ツイッターとInstagramも利用はしてるけど、noteは始まったばかりのときめきがあります。

私もnoteを初めてまだ3週間。そんな人たちばかりです。

いくつか投稿もしたので、有料ノートにチャレンジしようかと思いましたが…どんなコンテンツなら売れるのか?頭の中でアイデアがグルグルするだけで行動まで至っていません。

ブログの運営とか、もっとうまくやれていればコンテンツ化できるんだけどね。

自分の収入とか、普段付き合っている人に話せないアレコレも考えてはみたのだが…

やっぱ、流出すると困るものはやめたほうがいいと思い至りました。

まずは楽しみましょう!!!

noteのはじめ方をまとめてみました。

>>クリエイターを応援!いま話題の「note」の使い方と2週間使ってみてわかった4つのこと。

noteのアカウント開設は>>こちら。

私のアカウントです。フォローお気軽に!>>ぴーたん

ではまた☆

スポンサーリンク

note_logo_catch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!