WordPressのブログ運営に挫折?!オンラインサロンで初めて知ったブロガーの常識7つ。

-shared-img-thumb-CSS85_mbakubiwokashige20131019_TP_V

ブログを書き始めて早11年!!人生の1/4以上ブログ書いてる!!

はじめは楽天ブログ、続いてココログ。ブログサービスの仕様変更により出来ないことが増え、2012年にWordPressにお引越しして今に至ります。

運営しているのはこのブログだけ。平日の更新はまるで歯磨きのようで、書かないと落ち着かないくらいにまでなっていました。

ブログ運営からから得られたものはとっても大きいです。

特に、ブログ経由で知り合いリアルでお目にかかり、いまだにつながっている方は数え切れないくらい。ありがたいことです。

しかし…最近はこのブログにも限界を感じて悩んでいました。

スポンサーリンク

ブログ運営の悩み

アクセス数の落ち込み

ここ最近このブログへのアクセスが減り、気持ちも落ち込むのでアクセス統計すら見なくなってしまいました。

ピークは2014年の月48000PV。しかし、最近はその半分にも行かなくなってしまいました。

記事がマンネリ気味

子育ても落ち着いてきました。仕事もフルタイムに戻り、旅行しても毎年同じところに行くように。

記事がマンネリということは、人生もマンネリ気味ということです。 「毎日が発見!」なんてテーマでブログを書いておきながら発見できてるのかナゾ!

毎年白馬にスキー、よみうりランドでジュエルミネーション見て…ルーチンなの?!

あとは、仕事を辞めるか、高知にでも引っ越すしかない?!(しないけど)

1ヶ月20時間もかけることなのか?

たすくまをつけてみて分かったのは、1日1時間はブログに使ってるということ。

1ヶ月20記事として、20時間!? それだけの時間をブログにかける意味はあるのか…?

ブロガー向けオンラインサロンを知り入会

そんな悩みを抱えていた折、イケダハヤトさんの退職記事から知ったママブロガーのまなしばさん

なんと、月60万PVのブログを育休中の1年だけで達成。 まなしばさんと同じくプロブロガーとして活躍しているスズキタクさんが組んで開いているBlogger’s Boot Campというオンラインサロンがあると知りました。

入会している人のブログを読み、サロン内の様子を伺った上、スズキタクさんに

「こんなブログでも改善できることがあるでしょうか」

とメッセージをやり取りした上、入会を決意しました。

すでに月10万PVを稼いでいるような方々が多く、場違い感が半端ない中、早速ブログの改善点を丁寧に指摘していただきました。

目からウロコのブロガーの常識

実は、短期間でPVを伸ばしているブロガーさんが皆取り組んでいることを、残念ながら私は一つもできていませんでした。

検索上位がPVを上げる

検索上位を狙う、という考え方がそもそもありませんでした。

沢山検索されて、競合の少ないキーワードを調べる手軽なツールもあるそうです。

グーグル検索1位を取れば、多くのアクセスが集まります。また、1位でなくても1ページ目であれば、2ページ目よりもクリックされる可能性があります。

私の場合、アクセス統計を見て、

「へー、こんなキーワードでこの記事にたどり着いてるんだ」

くらいにしか思ってなかったですよ。考え方が全く逆。

記事数が多くてもダメ!

このブログはココログの記事も引き継ぎ、2010年から毎年250程度の記事を書いているので1650の記事がありました。

ブログはストック型のメディアなのだから記事が多ければ多いほど良いのだと信じていました。

しかし、記事の質が低ければ、グーグルは質の低いサイトだと判断して検索順位を下げてしまうそうです。

確かに、初期の投稿は文字数も少なくてせっかく訪問してもらっても欲しい情報が得られないものも多くありました。

文字数が多い方が検索上位になりやすい

私の記事の文字数の基準は、以前勝間さんが書いたメディアの本にあった、 「文字数は600程度、1スクロールで読めるくらいのもので読み手に負担をかけないように」 というもの。

特に根拠はないものの、勝間さんのブログやサポートメールが好きなのでそのように書いていました。

しかし…グーグルが評価するページであったり、検索で訪れた読者の問題を解決するような記事は600字では不足のようです。

文字数を指南するブログを読むと複数の説がありますが、だいたい1500字以上は欲しいそうです。 今までの私の記事…情報不足だったのね…。

検索数の多いワードをタイトルに入れる

はじめにもあったように、検索数の多いワードをタイトルに入れるのは当たり前。

タイトルで訪問してもらえるかどうか決まります。 公開後、タイトルを何度も編集して書き換えたりすることもあるそうです。

文章の見出し、タグを効果的に使う

WordPressはいざ知らず、ウェブの文法の常識を知らずにブログを書いていました。

ブログを書く皆さん、テキストの見出しのルール知っていますか? 見出しにもルールがあり、h1はタイトル、h2から順番に大見出しとなるそうです。

私は見出しのルールも知らず、見た目がh2より地味でいいとh3から使っている記事が多くあります。

文法が間違っていると、 「このサイトはデタラメなこと書いてる」 とグーグルから評価されるそうです。

そんなことも知らず書いていた数年間…書き始めた頃の私に教えてあげたいです。涙。

読者のために、過去記事のリライトをする

一度公開した記事を読み返してますか?

私は…実はほとんどしていません。 これもNG!

読者が検索でたどり着いた時、情報が古いと 「なんだ、せっかくクリックしたのにこれじゃ解決できないよ」 となります。

皆さんにも経験がありますよね。私にもあります。

しかし!!プロブロガーは、読者第一主義で最新の情報や追記を常に行うのが当たり前!!

立花さんのブログでも、一度公開した記事を題名を変えたりリライトして最新の情報を載せているとのこと。

ブログで生きていく覚悟が伺えます。

マネタイズしやすいテーマ、カテゴリがある

私はマネタイズ(収益化)には執着があるわけではありませんが、報酬が高いテーマを扱って成約があるとブログで生活できる収入を得ることができるそうです。

オンラインサロンで、私のブログにもその可能性のあるカテゴリがあると教えていただきました。

まとめ

センスのある人は、独学でこういったことをドンドン学んで独立しています。

今まで書いた情報は、その気になれば収益化をテーマにしているブログをいくつか読めば理解できることです。

私もそのような記事を読んだこともあったのですが、自分と全く無関係なこととして受け止めており、今回オンラインサロンで指摘して頂いてやっと腑に落ちました。

何より、PVを伸ばしてマネタイズできているブロガーさんと自分との一番の違いは、以下の2点です。

何のためにブログを書くのか?

とにかく、ブログを書く目的が違います。

  • 収益化を第一とする
  • 自分や商品を宣伝、プロデュースする
  • 身近な人に読んでもらえればいい
  • 自分の備忘録

など、ブログ一つとってもさまざまな目的があります。今、私は目的を見失っています。 あなたがブログを書く目的は何ですか?

あなたの好きなブログは?

また、ブログはよく読んでいる、好きなブログに似てきます。

PV数や収益化を狙うブロガーは、収益を上げているブログを好み、隅々まで読んではすぐに取り入れていきます。

私が読んでいるブログは、身近なママ友やライフハックがテーマのものが中心。好きで読んでいる勝間さんや立花さんのブログは、文才があり成功している人。近況だけでも知りたいと思うファンも多いでしょう。

このブログをどうしましょう?今のままでも身近な方にはよく読んで頂き、これでも十分と思われます。

ただ、せっかくオンラインサロンで学んでいるので、もう少し「読者のため」を意識して「試して」みたいと思います。

この正月休みに読んで参考になったのはこちらの2冊です。ブログって想像以上に奥が深いんですね。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!