【大そうじの季節に…!】ヤカンの焦げ付き洗ってみました!

最近、やたらと台所に立つ機会が多いです!

スープジャー用の元をたくさん作ってみたり、パンを焼いてみたり、常備菜を作り置きしてみたり…。

そして、気になるのは台所の汚れ。

今回は、ヤカンの焦げ付きが無性に気になって仕方ない。(ピントがヤカンにあってないよ~)

しかも、ヤカンの焦げ付きは、水と重曹を入れた鍋にヤカンを入れて煮るとすぐに落ちるというではないですか!!

重曹なら、我が家にもあります。

試してみましょう。

大きめの鍋に、水と重曹をイン。
ヤカンが浮かないように、ヤカンにも水を入れておきます。

この状態で水から煮てみました。

煮ている間に、洗い方のリンク先にあったようにアルミホイルを丸めてみました。

5分ほど沸騰させたら鍋から出して、先ほど丸めたアルミホイルでゴシゴシこすります。

slooProImg_20151208055848.jpg

こすってみると…

するり、という程ではありませんが、こすればこするほど汚れが落ちました。

夢中でゴシゴシこすっていたら、かなり、綺麗になりましたよ〜!!

slooProImg_20151208055826.jpg

自分の顔が映るくらいにはなったと思います。

重曹すごい!!

まあ、他の洗剤でもかなり落ちるようですけど…。

今、セスキ炭酸ソーダなど、良さそうな洗剤も多いですよね。

他にも手をつけてないところがまだあり、何を使えば落ちるのか考え中です!!

そして、サイトの写真が素手だったので私でも手を傷めることなくできるかしら?
なんて甘いことを考えていたら、利き手がかなりアルミホイルからのダメージ食らってました。
手が…黒ずんでガサガサして、ハンドクリームを何度塗ったことが!!!

台所の大掃除をする時には、ゴム手袋必須です。
ついつい、大丈夫なんではないかと考えてしまうけれども間違ってる!!

年末に向けて、スッキリするよう片付け頑張りたいです。

収集欲が強みの勝間さんも断捨離頑張ってるみたいだし…!

ではまた☆ 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!