【そろそろ自立心を養ってほしい…!】小学生対象のスキー合宿、検討してみました。

小学生以上のお子さんを持つ皆さん、お子さんだけキャンプ合宿に行かせていらっしゃいますか?

気がつけば、親と離れて過ごすことがとっても少ない我が家。

長男は小5、次男は小3。
今までの宿泊行事は、長男の学童キャンプ一泊二日の一回だけかも!

長男の宿泊行事の自然教室も、寮で見つかった南京虫のせいで延期になってしまったし…。

うーん、残念!!

共働きの家庭のお話を伺うと、チラホラ夏休みに長期のキャンプに参加させたりしているようです。

我が家もそろそろ…と言っている間に、長男が小学校を卒業してしまう!もう、親のコントロール下には置けなくなりますな。

もう少し、親から離れて過ごして自立心を養ってほしい。ついでにスキーも我流ではなく、もう少し技術を身につけて欲しい!!!

というわけで、冬のスキー合宿を行っている団体に資料請求してみました。

届いたのがこちら。

斑尾高原ジュニアスキー合宿

2015-2016冬休みジュニアスキー合宿概要 | 開催要項 | 斑尾高原ジュニアスキー合宿

アルプス子ども会

アルプス子ども会公式サイト トップページ|仲間づくりを育む質の高い野外活動を!

アルプス子ども会は、私の周囲でも利用しているご家庭がちらほら。

いやいやで参加しても笑顔で「次また行きたい!」と言い出す子ども続出で好評のようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

冬は日程がタイト

アルプス子ども会は、技術の上達よりも楽しく滑れることを優先しているようです。

小学校中学年から参加できるスキー合宿の時期が、

12/22-26
クリスマス真っ盛り!!と、お正月の後の日程があります。

4泊5日ではありますが、行きと帰りの日はスキーしません。

少しもったいないような気がします。

それより、22日が学習終了日でした。

斑尾高原は、

5泊コース①:2015年12月23日~12月28日

5泊コース②:2016年1月1日~1月6日

なかなかいい日程とは言えず…サンタに会えないと泣いてしまいそう。

注意書きを確認

斑尾高原の子どもスキーは、バッヂテストを視野に入れたプログラム。

「やる気のない子は参加しないで」

「宿題がなくなったらご家庭から送ってもらいます」

と、なかなか厳しそう。

アルプス子ども会も、

「一人で勝手に行動する子は安全確保ができないので参加を控えてください」

とあるので誰でもオッケーよ!

というワケではなさそうです。

いままで、イロイロと大変なことがあったのでしょうね…遠い目…。

お値段とも相談

保育園のママ友から教えてもらったのが、スクールツアーシップという体験型プログラム。

School Tour Ship:スクールツアーシップ

こちらは時期がいい感じ。

12/26-30

クリスマスと正月を外してる。

初日と最終日もスキーが滑れる。でも、お値段が73,000円とちと高め。

他は、65,000円前後が多いようでした。プラスリフト代と貸しスキーが入るのも気になるところ。

交通手段は?

斑尾高原は、新幹線に乗って自力で最寄り駅まで行かなければなりません。

それは…うちの子には厳しいかと…。

アルプス子ども会、スクールツアーシップは横浜、新宿あたりからバスが出ているのでこちらは安心できます。

新幹線なら…どこまで送ればいいんだ…。東京駅か?帰りも本人たちに会える気がしませんよ。

今年の参加はどうしよう。

子どもたちは乗り気ではないし、家族でもスキーに行く予定なので本当にスキー三昧になると思うと冬のプログラムは見送りかなぁ。

夏のほうが期間も長いし、色々なプログラムから選ぶことができそうです。または期間が短いけれど春狙いで。

もっと子ども達に外に出て欲しい!と思うのだけれども、では自分は外に出ていくタイプだったかというとそうでも無いのよね。

「こうあって欲しい」という想いが強すぎるのかもしれません。ただ、このまま子ども達の意見を聞きっぱなし、放っておきっぱなしでは何も始まらない気がして心配。 

もし、オススメの子ども向け合宿があれば教えて下さい!

最近は、地元の方と繋がれる体験型のツアーもサイトから気軽に申し込めるようになりましたね。

ホストや地域、目的で行きたい旅を見つけ、ネットで予約するだけ!

TABICA(たびか)の旅は実際に地元の方や普段、そこに住んでいる人が直接、旅を案内してくれたり、教えてくれます。

また、「手作り」にこだわっており、少人数で開催する体験が多くホストの方がゲストの要望に応え、臨機応変に対応してくれるのも魅力です。

>>TABICA(たびか)をチェックする

ではまた☆

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • 初めまして。
    いつも沢山の情報を頂きとても有難く思っております。
    アラフォーの通信教育で教員免許の取得を目指している主婦です。
    ご紹介頂いた本など、いつも沢山教えて頂き感謝しています。

    さて、お子様向けのキャンプですが、NPO法人グリーンウッドが主催している「山賊キャンプ」はいかがでしょうか?http://www.greenwood.or.jp/camp/15winter/15winter.htm
    教員を目指す方が沢山ボランティアで参加されているみたいですので、既にご存知かも知れませんが。。。

    うちの、小学生の子供達は、夏のキャンプに参加しましたが、色々なことを山賊会議と題して、自分達で決めて色々経験が出来たようです。翌年から、リピーターになりました。新宿からバスも出てますし、お値段も親切かなぁと。スキーは出来ないみたいですが。。。

    うちも、下の子は小さい頃から、私から全く離れることが出来ず、親子共々不安ながら何とか送り込んだのが始めでした。

    お子様が惹かれるようなキャンプが見つかると良いですね!

    楽しそうなものが見つかると良いですね!

    • Makiyさん
      おはようございます。
      コメントありがとうございます(*^^*)!教員免許の取得、頑張ってください!!

      そして情報リンク先を拝見しました。
      山賊キャンプ、自分たちで決めて取り組むの良さそうですね!
      親としては、家に子どもがいないのも寂しいし、でも自分でできることも増やして欲しいし…悩ましいですね。
      いろいろな合宿先があるのでまた考えてみようと思います。
      今後ともよろしくお願いいたします!!

  • 川崎市のスキー教室が冬休みと春休みに二泊三日でありますよ。場所は八ヶ岳。往復もバスです。今年はお兄ちゃんを送り込む予定です。抽選ですが、インストラクターもついてるし、良さそうですよ。お値段もリーズナブルでした。
    小学校から毎年チラシを持って帰ってきてから申し込んでます。スノーバの通うスキー教室もあって、利用しましたが良かったですよ。

    • あっちゃん
      コメントありがとうございます!
      市内のスキー教室もあるんですね。
      多分見逃してました。
      抽選か…兄弟で申し込んでどちらか落ちたらちょいキツイかも…。
      子どもが持ち帰るプリントをよく見てみたいと思います。
      ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ぴーたん

    共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!