【小さい子でも投げられる秘密兵器あり!】初ボーリング楽しんできました♪

もう、金木犀の季節になりましたね。いい香り!

気持ちは落ち込んでても、お出かけはぼちぼちしています。

今回は、子連れボーリングに初チャレンジ!

ほわいとのボウリング講座

長男が保育園仲間とのイベントで体験してみて、気に入った遊びの一つ。

近所のボーリング場は、土曜日子どもが100円引きで助かりました。

夕方にお邪魔して、2ゲームがっつり楽しんでしまいましたよ。

子どもも楽しめる仕組みあり!

子連れだと、ガーターなしレーンを選ぶことができます。

こんな感じ。

あと、滑り台と見紛うような台をお借りすることができ、自分で投げられないお子さんもゲームに参加することができます。

おかげで、5歳の娘もボーリング大会に参加できてご機嫌でした。

ちなみに1レーンしか借りられないので
大人もガーターなし。
大人が投げる時には、ガーターが上下に動いてガーターありになったらいいのにな〜。

とも思いましたが仕方ない(´Д` )。

ガーターなしならたくさんピンが倒せるのかと言われたらそんなことなかったです。

結局、Zのようにガーターの壁を利用して投げていた長男や、滑り台秘密兵器を使った娘が100を超えてましたね〜。

私も旦那も、90台がやっと…。
ガーターないのに、ダメじゃん!!

「ボーリング 投げ方」

今回、人生で5回目?位でした。
もちろんうまくいくはずもなく…!

もともと、投げ方自体がわからない。

何歩か歩きながら奥から手前に転がす!
…ことはできるんですけどね〜〜。

こんな時は、Google先生にお願いしてみましょう。

「ボーリング 投げ方」

…たくさんのリンクが出てきました!!

この辺りが私には参考になりました。

ボウリング 投げ方のコツは?初心者が100を出す裏技を初公開

なんと、

ピンを見てはいけない

知らなかったよ〜〜

そ、そうなんだ。

手前のスパットという矢印を見なければならないそうです。

また、助走する時の位置もポイントを見ながら調整が必要。

同じフォームを続けて投げられるのであれば、足の位置を変えて投げるのが良さそうです。

ダンナに聞いたら、知ってました。

じ…常識なのかしら??

知ってから、少し上手くなったような気がします。

まとめ

靴は確か、16センチから借りられました。

2ゲーム遊んで、靴代含めて大人500円子ども250円で5300円でした。

都会の遊びは、お金かかりますね!!

子どもが思ったより楽しんでいたので何よりです。
私が小学生の頃初めてボーリングした時は、上手く投げられなくて途中で癇癪起こした記憶が…。
あの頃はガーターがあったからなのか、性格的なものなのか…おそらく、性格的なものでしょうね…トホホ…。

今度は家族でカラオケに挑戦しようかな。まだ家族で行ったことなくて。
都会の娯楽にはなかなか慣れない我が家です。

ではまた☆

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 投球者によって、ガーター無し/あり出来る所ありますよ。
    でも、実家でしかやらないので、この辺りにあるかは、不明。中途半端なコメントでごめん。

    • たけこんさん
      コメントありがとうございます。
      そんなハイテクな?レーンがあるんですね。
      ラウンドワン当たりはできてもおかしくないかなとも思いましたが…今度行ったらチェックしてみますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ぴーたん

    共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!