【あなたは何の専門家?!】著者にはなるにはどうしたらいいの?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-ANJ77_ehonwomiru20141115105326-thumb-1000xauto-17967

同業を問わず、周囲の方が結構本出してます。

素晴らしい…!

私も、ブログをちょこちょこ続けて早10年以上…。

仕事のこと、家族のこと、教育について、などなど雑多なことを書いてます。

何らかの形にする?

と言われたら…どうでしょう。

悩みますね。

先日参加した教員向けの研修会で、編集者の方が

「どうしたら著者になれるか?」

という分科会をされていて、参加は叶わなかったものの資料をいただきました。

読んでみて、

「ああ、これはムリだなぁ〜!」

と思いました。

どこがムリそうなのか、ざっくりと書いてみたいと思います。

人が本を買う目的は?

楽しむためか、悩みを解決するため。
楽しむための本は、専門家が書くことが多い。
悩みを解決するための本は、誰でも書き手になる可能性がある!

なるほど!楽しむための本は、エンタメ?

小説などでしょうか。

というか、私の本棚って悩みを解決する本であふれとるやないかーーーー!!それ以外はマンガ!!!

皆さんの本棚はどうですか????

そして、よく考えると悩みを解決する本もその道の専門家が書いてるものが多い気がしますが…?
どうなんでしょうか??
私の本棚、専門家じゃない人が書いてる本って…ない気がする。

あなたは何か解決策を持っている?

誰かの悩みを解決できる、あなたの強みこそが本のネタになる。
まず、読者を見つけること。
その人が悩んでいるテーマはなんなのか。
あなたが日常で周りの人からたずねられることはなにか。
それが読者の悩みであり、あなたの強みである。

ほほうー。

私が日常で聞かれることってなんでしょうね??
仕事なら、パソコンの使い方とか?!

普段の生活なら、ブログで書いている発達障害について聞かれることが多いけど…

本になるにはほど遠いね?

あと、教育に関する本を書くなら、生徒指導について聞かれるとか、学級経営について聞かれるとか、○○指導について聞かれるとか…

ないわ〜。

あと、小学校など読者が多いと思われるような校種でもない上に科目も超マイナー!

専門家としての強みがありませんなぁ〜。

家庭科は、まだ男性教員にアドバンテージがあるようですが…。

ブログをやろう!

発信すれば、誰かの目に留まる可能性がある!

生物の大野先生のようなブログであれば、専門家として発信してるということがわかりますね。

ホーム – 『学び合い』高校生物

やっぱり実名でブログを運営するしかない?!
そこに、実践記録など置いておけば誰かのお役に立てるかもしれませんね。

少しその気になって、どこにブログやらホームページやら作ってみようか調べてみました。
そして、ブログ作ってみました。
夏の予定外の行動でした〜。

本を書くということにこだわらず、自分の強みの何が役立つのか考える事の大切さに気づきました。

いろいろと気付かせてくれた編集者の方に感謝です。

ではまた☆

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • こんにちは!
    いつも通勤電車でぴーたんさんのブログ読ませてもらってます。
    毎朝の楽しみのひとつです!
    朝刊辞めましたが、ぴーたんさんのブログは
    一日も欠かしてません。
    私は出版社に勤める編集者ではありますが、
    正直、ぴーたんさんのような、
    雑多であって読み応えのある、ライブ感のあるブログの方が、著者本よりも読みやすくハマりやすいなー、といつも思いながら読ませていただいてます。
    本になっていなくても、読者はいますよー、
    とお伝えしたくなってメールしました。
    そして私も2児、男子の母です。
    夏休みが終わって心底ほーっとしてます。
    これからも楽しみにしてます!

    • さやかさん
      コメントありがとうございます!!!
      心温まるコメントに朝から嬉しくなりました。

      しかも、出版社にお勤めとは!
      確かに、書籍の体裁よりは、雑誌や新聞に近いブログなんだろうなと思ってはおりました。
      教室の壁新聞のような?
      改めて気づきがありました。

      夏休みのお弁当作りから開放されると嬉しいですね。
      学校に通ってくれるだけでとてもありがたいです。

      今後とも宜しくお願い致します!

  • はじめまして。はじめてコメントします。

    毎日ブログの更新、楽しみにして、欠かさず読んでいます。

    私は未就学児の息子2名の母で、時短勤務して、ブログもたまに書いていますが、とてもここまで継続してUPできません。

    ほぼ毎日、わかりやすい文章で、興味があることを書いてくださるので、とても参考にしていますし、よく時間が作れるな~と感心しています。

    プレーパークの存在もぴーたん!さんのブログを読んではじめて知りましたし、読書日記も参考にして、amazonのほしいものリストに放り込んでいます。

    うちの長男はアスペルガーの傾向が強く、ぴーたん!のお子様とはまた違う障害がありそうなのですが、発達に関する日記もよく読んでいます。

    これまでのお子様たちの細やかな成長記録はそれだけで一冊の本になる価値あると思いますよ!

    そうそう、もうご存知かもしれませんが、読み書きの件で朝日新聞にこんな記事がでてたので、ご紹介です。

    iPadやタブレットを使った勉強方法も効果的かもしれませんね・・・。

    http://blog.livedoor.jp/gataroclone/archives/26731588.html

    陰ながら応援しています!書籍化されることを楽しみにしております^^

    • HIROtomotococoさん

      コメントありがとうございます!!!
      こういう応援コメントを頂くことが少ないので、とても嬉しいです。

      ブログ、ぜひurl教えて下さいね。
      リンクがアバターのものだったようで、ブログ拝見できず、残念です。

      発達に関する日記は、自分の備忘録的に書いていたら妙にボリュームが出てしまいました。
      同じようなお子さんを持つお母さんから個別にメールを頂くこともあるので、皆さんお悩みなんだな、と感じています。特にそのようなお母さんの励みになるような記事になっていると良いのですが!

      記事のご紹介ありがたいです。
      ipadなど、タブレットはPCに比べて子どもが使いやすく、学校でもうまく使えそうなので必要性があればどんどん導入して欲しいですね。

      今後とも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ぴーたん

    共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!