【ゲレンデに牛の放牧、緑、星、カブトムシに感動☆】白馬紀行・その1

毎年スキーでお世話になっている定宿に、夏もお世話になることにしました。

こちら、咲花山荘です。

楽天トラベル: 咲花山荘 宿泊予約

途中、クルマからの景色。

実は白馬に冬以外にお邪魔するのは初めて!白と黒のモノトーンの世界しか知りませんでした。

【白馬の春も早かった…!汗だく。】定宿で春スキー☆

こんなに緑が生い茂っているとは…それだけ、冬の印象が強いということですね。

咲花ゲレンデでは牛の放牧!

 

子どもがいたく感激して、草を引っこ抜いてあげていましたがスルーされてました。人がいやだったのか、集団で遠くへ移動してしまいました。

夜は、近所のクヌギ林でカブト虫が見られるとのことで、家族でブラブラ。
樹液が出ているクヌギを探すのが一苦労。

Eテレの自然とあそぼ的な番組で「樹液酒場」と紹介されていた言葉を合い言葉のようにつぶやきながら、
「樹液酒場がないかな~」「どこにあるんだ、樹液酒場」

懐中電灯片手に、10本くらい見たでしょうか?
あきらめかけていたところに…あった--!!

カブト虫が3匹、集っていましたよ。
子どもたちは捕って持ち帰りたい!と主張してましたが世話するのはダンナなので却下されていました。

昼の黒菱。こちらも、冬はゲレンデです。標高1600メートルくらい。カフェテリアはやっていません。

晴れている日は星がよく見えるとのことで、日が暮れてから車で出かけました。

すこしガスっているようにも感じましたが、目が慣れてくると満天の星!!
久しぶりに天の川を見ました。
宿からも見られないことはないのですが、黒菱まで登って行った方が視界が広がりますね。

星空を写せるカメラがあれば良かったのですが…iPhoneで撮っても真っ黒でした。残念!

一粒くらい写っているような…気のせいですかね??

今年は白馬も例年にない暑さで、クーラーがないため昼も夜も扇風機が大活躍していました。 

それでも、東京の猛暑日に比べたら全然マシですけどね…!!! 

白馬紀行、まだ少しお付き合いください。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!