ヤングアメリカンズのワークショップで子どもの自己肯定感を高める!参加レポートその1

先日子どもたち二人と参加した、ヤングアメリカンズのレポートです。全治10日から2週間と言われていた息子のケガは、残念ながら完治しませんでした。しかし!無理のない範囲で参加してください、可能な限りサポートしますので、と優しいお声もかけていただきました。というわけで松葉杖で参加した息子…。

我が家からは子どもたちだけで行かせる距離でもなかったので常に私が付き添い。初日から最終日まで、ワークショップも見学しました。

参加するまでの記事はこちら。

>>ヤングアメリカンズがもっと楽しみにになる。参加者向けの説明会に行ってきました!

スポンサーリンク

ワークショップ見学!

初日は午前から。お弁当と、コンビニで買った軽食、お茶、着替えを持たせました。子どもとは受付でお別れです。

 

息子達には、「歌と踊りの舞台を3日間習う」と簡単な説明だけで放り込みましたが、大丈夫なんでしょうか??

最初からハイテンション!!ますます息子達が心配に…!!!

ヤングアメリカンズに参加したことがある人?と質問したところ、半分くらいの人の手が挙がりました。リピーターの方が多い印象を受けました。とっても楽しみにしてたよ!!ってオーラが伝わるくらい。

何らかの楽器を習っている子、歌が上手な子、ダンス大好きな子も多い印象です。息子達のように、とりあえず親に放り込まれた子どもも多くいて欲しい。

小学生1~3年、4~6年、中学生以上の3つのグループに分かれて練習を行いました。

このグループに分かれて、1時間の舞台を創りあげていきます。舞台やロビーなどで練習を重ねていきます。

移動の間や練習中はボランティアスタッフの方が「まだ移動しないでください」「ここから先は入らないでください」など指示を出してくれます。

ヤングアメリカンズは元々合唱団なので、コーラスも上手です。

練習中は日本語訳がついているので英語ができなくても大丈夫。

「ジョーズ!!!!」

とにかく取り組めば褒めてもらえます!!そしてハイタッチ!どの子にもまんべんなく声をかけている印象です。長男は踊れないので、必ずサポートがついていたので逆に申し訳ない気持ちが。。。ありがとうございますです。

次男も、恥ずかしいのか舞台から袖にフェードアウトしてしまう時が多々ありながらも楽しそうに踊ってました。

本日の発見!

練習を全部見学しました。

3日間という短さもあるのか、無駄な時間が一切ない!目標に向かってひたすらに取り組む姿、いいですね~。

そして、ダメ出しのない世界。普段どんだけ子どもたちにダメ出してるんだよ----!と、結構凹みました。

できて当たり前、って思ったらいけませんねぇ…。

次回に続きます。

>>ヤングアメリカンズの本番に超感動!ワークショップ動画付き!参加レポートその2

説明会の記事はこちら。

>>ヤングアメリカンズがもっと楽しみにになる。参加者向けの説明会に行ってきました!

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!