【小麦粉断ちすれば、頭が冴える!?】本・ジョコビッチの生まれ変わる食事

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK69_kinosup20140329-thumb-1000xauto-17033

自分が生まれ変わるための、食事法。

個人的にはテニスやりませんし試合も見ませんが、ジョコビッチの名前位は知ってます。

もし、試合を継続して見ていたら、ジョコビッチに突然スタミナがついて世界一になったのはなんでなんだろう??と疑問に思ったことでしょう。

その秘密が、この本に記されています。

なるほど!メモ

ピザ屋の息子が、小麦アレルギー!

ご本人は、セルビアのピザ屋の息子。
国内でテニスが盛んでもないうえ、子どもの頃は戦時中だったため爆撃の中、テニスコートに通うこともあったそうです。
戦時中は、パンが生命線だった。

プロテニスプレイヤーになったものの、長時間の試合では常にスタミナ切れで負けてしまう。

試合の映像を見た医師が、食物アレルギーの疑いを持ち検査することになった。
なんと、ジョコビッチはグルテン不耐性だった。

小麦を断つと、2週間で体の不要な肉はみるみる取れて、頭もとてもスッキリするようになった。
もう二度と、元の状態には戻らないと決断したそう。

ジョコビッチがしていること

・頭をクリアーに、オープンにするためにマインドフルネスや瞑想を行う。5分でも違う!

・睡眠をよくとる。

・朝、スプーン2杯の蜂蜜をとる。糖は必要だが、インシュリンが急激に分泌されないよう蜂蜜をとっている。

・よく噛んで、ゆっくり食べる

なぜ、小麦がダメなのか?

小麦をやめると、体重が減る。
日本ではしらたきやそばなど小麦に代わる食材が多いので続けられる可能性が高い。

グルテンだけではなく、小麦を摂らない理由としてあげられるのは、現在の小麦が品種改良により全く別の作物になっているから。
これらの小麦のグルテン含有量は人間の消化能力を超えているからで、それゆえアレルギーのない人でも頭がぼーっとしたり、する症状を引き起こすとのこと。

また、糖ではなくケトン体の代謝をすすめています。

一般人でも、コーヒーを飲むときに大さじ1のココナッツオイルをたらすと3時間後にはケトン体の血中濃度が最大となり、認知能力が著しく向上する。

ケトン体の作用が最大になると、炭水化物に対する興味がなくなり、暴飲暴食の危険や誘発そのものがなくなる。

本日の発見!

小麦粉を食べないなんて…!

我が家は、平日にパン、麺類が出てくることはほとんどないです。
休日はどうだろう?と思い返すと、パン、ラーメン、パンケーキ、パスタ、そうめん、お好み焼き、焼きそばなど結構な割合で粉ものが出てきてますね…。
そして、朝お腹いっぱい食べると眠くなって午前に昼寝をしてしまう。良くないね!

子どもたちは、給食でパンを食べなければあまり小麦粉は食べてないことになります。
まあ、コロッケの衣とか醤油の原料とか、言い出したらキリがない!!

では、白米はどうなのでしょうか?

「ココナッツオイル ダイエット」

等で検索をかけてみると、糖質制限している人のサイトに行き当たります。

子どももまだ小さいので、消化能力を考えると玄米はちょっと…。

ココナッツオイルは紅茶に入れて飲んでも良いそうなので、試してみようかしら。
油なので空腹感がなくなってダイエットになるらしい。
私はダイエットよりも頭がクリアーになるのが魅力に感じました。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!