【毎年恒例、梅雨時キャンプ】バンガロー借りて正解。その1

毎年恒例、保育園仲間との梅雨時キャンプです!
ダンナが今年は忙しく、年間半分くらい日曜出勤なので諦めていましたがなんとか行けました。

場所は、4年ぶりの青根キャンプ場。

私が体調を崩し肉を一切れも食べられずそのまま一週間寝込んで肺炎になり娘の断乳のキッカケになったという思い出の地です。
こうして文字に表してみるとヒサンだな!!

持ち物リストを過去記事でチェックしましたよ。
恒例行事の時はブログをチェックするのを欠かさないようにしています。また同じ失敗をするのは避けたいところです。

梅雨なんで、やはりバンガローは欠かせません!!

 

雨が入り込まないデッキがあると調理もラクです。
バンガローを借りて梅雨を凌ぎたいと考える人が多かったのか、予想したより人が多かったです。

午後は高速も空いていて、1時間ちょいでたどり着くことが出来ました。
我が家が到着したのは夕方でしたが、他のお子さんと混じって早速川遊びスタート。
小学校の水着バッグをそのまま持ってきてたのがよかったです。

 

水着に着替え、更に水に入る息子たち…。

 

まさか、この気温でみな水に入るとは…。
岩からダイブするお子さんも!
昼前から来ていて、もう2回目の着替えだそうです。
マジか!我が家は着替えを3枚ずつ持ってきたので何とかなりました。夏場も着替えはたくさん必要!

その後は、BBQタイム!
事前にお買い物に行ってくれた仲間たちに感謝です。

皮付きのまま炭に載せたトウモロコシの美味しいこと!これだけでワタシ満足です。

5Lのジャグ。お茶が飲みたいときはこちらで。水筒より便利かもしれない。

こういうの見ると、また買いたくなってしまいます。

 

パパ達は日本酒を始めとしたお酒の飲み比べで盛り上がってました。
ママたちにも桃のお酒を差し入れてもらいまして、ジュースみたいに飲めるので5センチくらい飲んだら顔が赤くなって立てなくなってしまいました。
お酒、弱すぎる…。

生まれ変わったら飲める人になってやるーーーー!!
そして、赤羽のスナックとか行くんだ!!…と言ったら最近は普通の人はスナックには行かないでしょ!と突っ込まれました。
東京都北区赤羽みたいにディープな世界を垣間見たいものです。

青根の炊事場はこんな感じ。一か所だけお湯がでる蛇口がありました。
ゴミを持って帰らなくていいのが大変便利です。

明るいうちから、ずーっとBBQ。ホタテ、きのこのホイル焼き、フランクフルト、お肉、野菜、焼きそば、ご飯、などなど。  

キャンプって大自然の中にいて痩せそうな気がするけど…動かないし食べ続けてばっかりだしで太るよね。
なぜ、外で食べるご飯はこんなに美味しいんでしょう??

夜は花火を満喫!パパによる怖い話と肝試しもありました。

22時過ぎには消灯。寝てしまいました。

続きます。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!