【子どもの家庭学習どうしてますか?】我が家の遍歴と、今後は?その1

子どもの学習についてです。

今までの子どもの家庭学習について振り返ってみました。
放っておいてもデキる子であって欲しかったのですが…長男はLD、次男もそれに近いくらい勉強ができません。そして尖ったところもありませぬ。
私、子どもの頃親に勉強を見てもらった覚えないよー!!

今まで、子どもの学習についていろいろ記事にしてみたものの、その後どうなったのかはあまり書いていないので振り返りついでに、過去記事とともに記しておきます。

コンセプト

どんな目的で取り組んでいるのか、後づけで考えてみました。

・学校で取りこぼしている部分を家庭で拾う

・学校で習った分野の復習

・生まれつき苦手な分野の凹を減らす

私立中学に進みたいとかそういう流れではない。確実に。

今までの学習履歴(主に長男)

LDが分かってから…視覚発達支援センターの勧めで、耳からの情報が弱いということで「きくきくドリル」頑張りました。2冊は終わりました。

年長から、2年生まで…くもんに国算通いました。先生が変わったのと、反復学習に息子が飽きてしまったのでやめてしまいました。

4年生…教科書準拠の問題集を4科目分購入しました。1学期は頑張ったけど、読解より漢字で躓き途中で取り組まなくなってしまいました。

同じく4年生…日記。漢字の書き取りができても、普段の生活で活用できなければ無意味と日記を3行ほど書かせる。最近出来てないです。

随時…漢字の書き取り。漢字辞典、漢字の本なんてどんだけ購入したか。ドラえもんの漢字、漢字字典、、、どんなに家に揃えても、なかなか開いてくれません。

陰山先生の漢字ドリルは、当該学年までとりあえず終わらせました。

それぞれの読みは出来ても、熟語がなかなかキビシー!!

ちなみに、宿題は学童で終わらせてきます。音読、漢字ドリル、計算プリントなどなど。なかなか音読を聞く余裕が無いのが残念。

これらの学習は、夜、お風呂に入る前か入った後に10分~20分程度取り組んでいます。

まだ嫌がらず付き合ってくれるのが何よりですなぁ。反抗期に入ってしまったら付き合ってくれないに違いない。

成果が出ているのかはナゾ。そこのところしっかり確認すればよかった。皆さんは、お子さんの学習の成果をどのように測っていますか?

購入したものいろいろ

タブレット…次男の九九など、学習につかえるかと購入。が、ゲーム機に成り下がっておりまする。。。トホホ。

マインクラフトは英語のみなので多少英語に興味を持ってくれる…わけないよね。

電子辞書…漢字を調べるとすぐに出てくるのでちょいちょい使っています。

今後のこと

最近教育本を読み返したり、新たな本を購入したりしてまた違う方法を取り入れています。

長くなったので続きますね。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!