【GWの過ごし方⑥】本棚見直し。クロネコメール便に代わるサービスを初利用!

GW中は、本棚の本の見直しもしていました。

マンガと仕事の本を除いて、蔵書はこの3段の中に収めるようにしています。これでも数えてみると150冊位あるんです。えーそんなにあるの???

中には、「いつか使うから」「教材で使えそう」と、何年も放置されている本もありまーす。

いや、それ実際読まないよね??

意外と、単行本よりもコンパクトにまとまっている新書が重宝したりします。

いつの間にか本がじわじわ増えつつあるので、十数冊をブックオフと、マーケットプレイスに出品することにしました。

今までありがとうございました。

マーケットプレイスは、3月でクロネコメール便が終了してしまったのでかなり躊躇していました。

クロネコメール便の代わりに、日本郵便でクリックポストが始まったのは知っていたのですが…。

クリックポスト、ご存じですか?

yahoo!ウォレットを利用し、先にクレジット決済をしてその情報を印刷し貼り付ければあとは投函するだけという画期的な?システムです。

・1kgまでの荷物を送ることができます。

・長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下

・信書は送れません。

必要なのは、

・yahoo!JapanID

・クレジットカード

・プリンター

私は水道料金をYahoo!ウォレットで支払っているのでその辺りはOK。あとはクリックポストの申し込みをするだけです。

そちらも問題なく手続きできました。

利用してみて感じたことは、

・住所入力が面倒くさい。今まではAmazonの印刷した宛名を切り取って貼るだけだったのに…。しかも数字を全角で入力する必要があるのでコピペ出来ない時がだるい。差出人情報も印刷してくれるのは助かる。

・そのまま印刷すると、A4の1/4しか利用しないのに全面に注意事項などが印刷されてしまい勿体無い。

この問題は、PDFをスナップショットにして封筒に印刷するというワザを利用すれば解決するということが分かりました。
ただ、縮小や拡大をしてしまうとバーコードやQRコードが読み込めず、返送されてしまうそうなのでご注意ください。

・その場で決済できて、あとはポストに入れるだけなのは便利。切手を買って貼る手間が省けるのは嬉しい。

利用料金は1通164円です。

以前はクロネコメール便、1cmの厚さまでは80円で送れてたんだけどな〜。

それでも代替になる方法が見つかって良かった♪

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!