【いろいろ考えて飼うべきでした】飼っている小動物が調子を崩しました。

11月末から飼ってる、アンデスのモルモットみたいないわゆるエキゾチックアニマル、デグー。

すでに我が家の一員です。

先日、日光浴をしすぎてしまったのか、熱中症っぽくなり調子を崩してました。

なでても、普段は途中で「そろそろ終わりにしてよ!」と離れるのですが、されるがまま。

動きがとっても鈍くなってしまいました。

体は熱くないものの、餌も大して食べないし、ぐったり。

じっとして動かない。

丸まりすぎ。

超心配!!!!

以前、一人暮らししていた頃、ハムスターを飼っていました。

ハムスターは、2年ほど生きていてくれて、寿命を全うしてくれました。

デグーは4〜5年は生きると言われているので、途中死なせたら飼い主の責任だよね~。

そういえば、動物病院って犬猫しか診られないお医者さんもあるのかもしれない!!!

エキゾチックアニマルを診てくれそうな動物病院も調べてみました。

調べてみたところ…近所に発見!何かあったらここに運び込もうと決意。

家の近くに診てもらえる病院があるのか、事前に調べておくべきでした。

更に、Google先生で検索かけまくり。

「デグー 動かない」

で調べてみたところ、熱中症でになるデグーの記事が結構ヒットしました。暑さに弱い生き物、デグー。

夏の暑さが本当に心配!!!

検索していると、デグーが死んじゃった記事がかなり出てきて見ている方も辛くなってしまいました。寿命でも事故でも悲しい!!!

真夏日が続くようなら、家のエアコンをつけっぱなしで出るべきですね…。

夏の長期のお出かけの時は、売ってくれたペットショップに預けるしか無いかなぁ。

で、我が家のデグーは翌日の夕方には元気が復活して普通に回し車を回すことが出来るようになりました。

私もGoogle検索かけまくり、気もそぞろな状態がずっと続いていたのでホッとしましたよー。

本当にアタリマエのことですが…

・飼う前に、想定される状況をあらかじめ調べておく。例えば、暑さ、寒さに弱いのか、など。(勿論、全く調べていないわけではないです)

・近所に診てくれる動物病院があるかチェックしておく。

言葉が通じないからこそ、こちらが常に気にかけておかないといけませんね。

ほんとほんと。

日光浴でのびのび~。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!