【リア充自慢だけじゃない!】授業準備に、ホームルーム作りにFacebookが役立っています。

4月は、仕事柄一番忙しい時期です。

始業式から3日間はいわゆる「黄金の三日間」。

この時期、生徒は教師の話を一応聞いてくれます。教室のルールの徹底、目標の共有を体験的に理解してもらえると後がスムーズです。

さて、どんな風にクラス開きをしようかな?どんなルールを作れば生徒自身が自主的に動きやすいだろうか?

などと考えているとあっという間に時間が過ぎます。

今回は、こちらの本のお陰で「緊急ではないが、重要なこと」が良く理解でき、今後も使えそうなプリントのひな形を土日も作りまくっていました。

始業式、クラス開きは何とかクリアー。

さて、授業開きではどんな話をしたらいいかしら?今年はなるべく「私が教える」ではなく「生徒が学ぶ」スタイルにしていきたいと考えていました。

そこで役だったのが、Facebookのグループや、個人の投稿です。

『学び合い』グループその他で、授業開きの様子や生徒の反応を記録してくれている先生、

また、個人のタイムラインに備忘録的に実践を掲載している先生、

参考になるリンクをシェアしてくれる先生(または、出版など教育関係のお仕事に就いている方)など、

ほんっとーーーーーに参考になります!なりすぎます。

お陰でなんとか一週目は乗り切ることができました。

参考になったリンクをご紹介しますね。(こちらも、私の備忘録的なものだったりする)

『学び合い』インストラクション

生物の先生が公開されている資料です。

生徒にもこの資料のリンク先と、Facebookページを公開されていて、「基本的な資料は生徒にも共有」という姿勢に頭が下がります。

口に二画足して漢字

有名なTOSSの向山先生の実践です。

グループで知恵を出し合うことの有効性を体験してもらうために、1人で考え、2人とペアで考え、4人のグループで考え…と続けると書ける漢字が確実に増えますね。

漢字だと難易度が高かったり、教科的に外れていると思われたら家庭科では「野菜」生物では、「生き物」など書き出す対象を変えると良いと思います。

私も実践しましたが、生徒はとても熱中していました。「一人でもいいけれど、グループで学ぶと良い時もある」と実感したという感想も多く寄せられました。

ラーニングピラミッド

こちらもFacebookのタイムラインにシェアしてくださった先生がいらっしゃいました。

早速ガイダンスで話したところ、生徒の反応がとても良かったです。

一斉授業は生徒が一番学ばず、教師が一番学んでいるってどーなんだ。

肖像権は守りましょう 

私も実践をシェアしたい!と、Facebookに授業の様子を個人が特定できないよう加工した写真を載せたところ、心の師匠から「加工した写真でも許可が無いまま掲載すれば裁判で負ける可能性があるよ」とご指摘頂き削除しました。

著作権、肖像権、個人情報については教員が基礎的な知識として知っておく必要がありますね。注意します。

SENSEI NOTEでもデータをシェアしてくださる先生方がいらっしゃってとてもありがたいです。

特に、育児中&今年旦那の仕事がほぼ土日出勤なので研究会への参加もままなりません。自宅にいながら生きた情報が得られるというのは、本当に、本当にありがたいことです。

ちなみに、いまだにこんな夢を見ます…。昨日は、修学旅行の夢を見ました。困ったもんだ。

という訳で仕事関係のSNSで4月からいい刺激も受けつつ、テンパってます。

また、緊張しすぎて頭がしびれないようにしたいです。。。(すでにちょっとヤバい。あわわ)

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!