【サクラの季節に、子連れ超絶オススメ!】秦野・弘法山ひとりハイキング その1

平日休みのひとり旅報告です。気楽ですね。
今回は、弘法山ハイキング。

今まで、大山に行ったことはあれど、弘法山は一度も登ったことがありませんでした。
なんでもっと早く行かなかったんだろう??
と思うくらい素敵なお山だったのでご紹介します。次回は子連れで行きたいな。

弘法山(弘法山公園)|山ガールのための山歩きガイド|山ガールネット 山とアウトドアファッションを愛する女子のための情報サイト

こちらの本を参考にしました。

まずは、電車を乗り継ぎ小田急線の秦野駅へ。

雨の日の翌日で、空気がキレイでした。空の青いこと!

北口に出て、水無川を下流に向かって歩きます。

不二家を見ながら左折、トイザらスの向かいを右折。
弘法山への登山口が見えてきますが少しわかりにくいです。案内板横の橋を渡り、さらに左折。

ここから、浅間山に至るまで急登が続きます。
心拍数が上がり、汗が吹き出てきます。こういう時はジョギングの服装でよかったじゃん!って思う。上着を脱いでカバンへ。後悔の瞬間。

さらに歩くと、権現山の山頂へ。展望台が見えてきます。

富士山がキレイ!

江ノ島だけでなく、伊豆大島も見えました。眺望最高!

お昼ごはんを食べられそうな広場もあります。
春は、サクラの木が2000本くらい咲き誇るそうです。

権現山には、野鳥の水浴びを見られる覗き窓があるようですが、存在を知らず、スルーしてしまいました。
次回はぜひ見てみたいと思います。

そして、ここで気がついた。今日、月曜日だったじゃん!
立ち寄りたいレジャースポットが全て休館でした。ガイドブックにも載っているというのに。。。

めんようの里で羊見たかったわぁー!弘法の里湯もかよ!
残念でした。また次回。。。

弘法山の鐘楼、井戸、お堂。

弘法山のあとは、なだらか~な尾根道をひたすら歩きます。
途中、いくつも下の駅に降りる道があり、子連れで歩いてもすぐリタイアできそうです。

トイレも、保全のために寄付を求めるタイプのものがいくつかあり、休憩には困らないのがありがたい。

尾根道を歩いて、吾妻山を通って鶴巻温泉駅までの道を下りました。

民家が見えてきた!民家のニワトリに睨まれる。

東名高速道路の下をくぐります。

大人で、9時半に上り12時に下山。コースタイムは2時間30分でした。

子連れだともう少しかかるでしょうか?プラス1時間位?

弘法山のいいところは、

・駅からバスに乗らなくていい
・道が広く、迷いにくい
・ちょうどいいコースタイム
・ショートカット(下山道)が豊富
・トイレに困らない
・子連れでも楽しめる
・レジャーシートを広げてお昼が食べられるところがある(権現山、弘法山)←温泉に入らないのであれば、鶴巻温泉から逆に歩くのがいいかもしれません。

サクラの季節は、ぜひ足を運んでみたらいいと思いますよー!!!

昼食と温泉記に続きます。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!