【あなたの家にも…?】ダンナの筋トレ用品、一挙紹介!

ダンナがここ1年ほど、筋トレにはまってます。
写真のように、一人でトレーニングのメニュー決めて1日おき位で取り組んでます。

一人でも、細々とでも続けられるのが本っ当に素晴らしい。

なにか続けるには、仲間が必要じゃないんでしょうか?
ジョギングなり合唱なり、何かしらコミュニティが必要な私にとっては驚くべき出来事です。

最近、急に家に筋トレ用品が溢れてきたのでここに紹介します。
今回紹介するにあたり、正式名称を知れたのが収穫でした。

紐を引っ張ると暴れ出すボールを掴み続ける。(正式名称:ローラーリストボール)

腕をシャカシャカ降るやつ。(正式名称:シェイクウエイト)

DVDつき。DVDの中の人もだんだん辛そうになるのが笑える。

IMG_5524

ダンベル一つ20キロ、合わせて40キロ。(正式名称:アイアンダンベル)

配達のヤマトの人がかわいそうだった。
粗大ごみに出すときどうするのだろうか?年老いて運べなくなる前に処分してもらいたい。

曲げるやつ。(正式名称:アームバー)

結構抵抗があります。私では直角に曲がることはないですねー。

ジャグリングのように、持ち手をくるくる回して腕を鍛えます。(正式名称:バーンマシン)

見た目は可愛い?のに、回しているとどんどん苦しくなってくる。しかも重たいので、落とすと痛いです。

ここまで書いてみて、上半身を鍛えるものが多いのに気がつきました。
これらの器具、それぞれ鍛える場所が違うんだろうか??

トレーニング箇所が上半身に偏ってると思ったのか、

ルームサイクル(正式名称:クロスバイク)も購入してました。

折りたたみ式。

30分で有酸素運動が効いてくるそうです。
帰宅して、ご飯食べた後これに取り掛かられると全く家事できなくなるのが少々困りものです。

私も、ランニングの筋力向上のためにはハムストリングスを鍛える必要があり、利用すると良さそうです。でもそんな時間の余裕はないなぁ。

ダンナはこれらを、筋肉痛が出るまで取り組んで、治まるまで休んで、また取り組んでの繰り返し。
繰り返しになるけれど、一人でも続けられるのがすごい。。。

トレーニングのお陰か、体は引き締まってきました。
腹筋が割れるのも時間の問題?
40過ぎでお腹が出てないってカッコいいよね。

ただ、筋肉ついて重くなっているので走るのは苦手。
今年の駅伝も、走るの苦しそうでした。
今年はエントリーしてくれませんでした。残念!!!

家にモノが増えて少し困ってますが、メリットとしては重たいもの持つのもトレーニングと思っているのかイヤな顔しないところ。
近所のスーパーへの、一週間のまとめ的なお買い物は一緒に行ってもらってます。

私も、もう少し上半身鍛えるべき??
女性も、腹筋が割れる…?ワケないか?
ワタクシも例にもれず、重量に逆らえず胸の肉は無くなりお腹がポッコリしてますわ。妊娠線と、出産で伸びた皮膚は如何ともしがたい。

もう、美容整形外科手術に頼るレベルですわ。。
このまま、朽ち果てていくのか…?

皆さん、どうしてます??

というわけで、ダンナのアイテム紹介でした。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!