【平日デート♫】横須賀、カキ小屋へ!

また、平日代休がダンナと一緒に取れそうな日が。
たまたまネットのニュースで、横須賀に期間限定でカキ小屋ができたとの記事を読みました。

Yahoo!ニュース – 横須賀本港、「かき小屋」が人気-地元海鮮物、若手農家の野菜も /神奈川 (みんなの経済新聞ネットワーク)


そういえば、金沢八景のカキ小屋をFacebookのTLでも見かけて行ってみたいな〜、と思っていたのでした。

というわけで決めた!
人生初横須賀!

次の予定もあり、ダンナもお酒を飲みたいとのことだったので電車でGO!

でも、我が家からかなりの遠さでした。
二時間弱かな…。

行きは、横須賀線を使い、横須賀駅で下車。

やっぱり軍港なんですね。

いきなり軍艦や、潜水艇がお出迎え。

YOKOSUKA軍港めぐりTOP|無人島猿島や横須賀の軍港をめぐるご当地クルーズ | 株式会社トライアングル


軍港めぐりツアーも気にはなっていたのですが、時間の関係で今回は諦めました。
有名な無人島、猿島もあったりして、夏はさぞかし賑わうことでしょう。

カキ小屋はヴェルニー公園内の、ダイエーショッパーズプラザの近くにあります。

カキ小屋!

カキ小屋 横須賀店 – 汐入/ダイニングバー [食べログ]

プレハブなどの簡易な建物でできています。
冬の公園には人が集まらないので、人集め対策らしい。確かに、人は少ない。
休日、夜は並んだりするようですが…。

中に入ると、カキを始め魚介類、お肉、野菜、ご飯など自分で取り、清算してから席に案内してもらえます。

ダンナは迷わず生ビール!!

殻付きカキ1キロ1500円。

地場産人参300円。

ホタテ、サザエ400円台。

牡蠣ごはん350円。

牛串500円。

なるべく、地産地消を目指しているようです。
サザエや牛肉、野菜は地元のものでした。

予算的なもので迷っていたら、
「なんのためにここまで来たの?!食べたいもの食べようよ!!」

そうだった!
食べたいもの食べよう!!!

というわけで、たくさんトレーに載せちゃいました。

はじめに、お店のお兄さんから炭火での貝の焼き方を教えてもらいます。
屋外か屋内か選べます。屋外でも炭火のおかげで暖かいのでぜひ外をオススメします!

荷物は後ろに。
細かい灰で服は少し汚れます…。

プリっぷりのカキ!
食べるときは利き手と反対の手に軍手をしてね!
お手洗いに手を洗うところがないので、ウエットティッシュがあると良いです。

サザエ!

ホタテ!

お肉!

人参!ネギ!

カキご飯!

カキはお代わりしました。

あー幸せ。

食べて飲んで90分。

やっぱり、きっぷのいいお兄さんが対応してくれて、仕事の中身ってコミュニケーションを満足させることにかかってるのかな〜?

とか、お互いの仕事の話、

奥さんも子どももいて、ありがたい暮らしをさせてもらってる。

なんて、お酒が入っているのもあってかたわいない話で盛り上がりました。

たまの夫婦で分かち合う幸せ、いいね。

帰りは少し港を歩いて、TVなどでも有名なドブ板通りをプラプラして帰りました。

横須賀、まだまだ奥が深そうです。

横須賀市観光情報サイト「ここはヨコスカ」


山登りなどでも訪れているけれど、三浦半島楽しい。

またぷらっと来てみよう。

カキ小屋は、来年5月まで営業予定です。

家でやるのも手?!

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!