【初めてでも大丈夫☆】栗の渋皮煮作ってみた!

先日、私のフェイスブックのタイムラインに、美味しそうなな栗の渋皮煮が並びました。

季節をSNSで感じる時代ですなぁ…。

投稿してくれた人がご近所なら、頂きにあがるのに…!!

渋皮煮、手間がかかりますよね。
手を出したら、後悔しそう。

でも…
近所のスーパーで、美味しそうな栗が「どうですか?」と呼びかけてきたので買ってしまいました!!

楽天だと丹波栗が買えるんですね。そのうち手を出しちゃうかも。

家に帰り、Googleで「栗 渋皮煮 簡単」で検索。
圧力鍋を使ったりするレシピもありましたが、今回はクックパッドでつくれぽの多いものにしました。

渋皮煮を作ったのが初めてだったかは忘れちゃいました。
大学の研究室が食品加工を扱っていて、助手さんと作ったのは思い出せるんだけど…。

初めてサンも簡単!栗の渋皮煮 by Maple Leef [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが184万品


栗500gで3時間ほどかかりました。

必要なもの:
・栗
・重曹
・砂糖

まず、栗をそのまま茹でます。

沸騰したら放置してだいたい冷めたら鬼皮を剥く。
大雑把に剥いたので、中身が見える栗続出。
ゴメン…!

で、剥いたら水と重曹を入れて煮ます。
グツグツ煮ないのがコツ。

ポリフェノール?!

20分したらザルにあけ、黒い渋皮部分を指でとります。
爪楊枝を使って筋を取ると、うまく取れます。

もう一度、水と重曹で20分煮ます。
コンロにタイマーがあると便利ですね。

もう一度渋皮を取るのですが…崩れてしまう栗続出!

やはり、誤って渋皮も剥いちゃったのが良くなかったんでしょうか…。
もったいないので鍋に入れました。
今度は砂糖水で煮ます。だいたい重量の半分。

砂糖200g…って、多すぎ!!!

ただ茹でただけの栗ってそんなに甘くないもんね。
昔は茹でて半分に切ってスプーンですくって食べてたけど…今は子どもたち見向きもしません。

沸騰したら弱火にして、30分ほど煮ます。
その後、覚めるまで蓋をして放置。

できました〜!

栗の種類のせいか、ものすごくホクホクしてます。
砂糖200gでも甘さ控えめ。

普段食べてるお菓子、どれだけお砂糖入ってるんでしょうね?!
お店で売ってる渋皮煮のお値段が張るのもよ〜く分かりました。

この程度なら、毎年作っても嫌じゃ無い作業でした。

来年作るとしたら、渋皮まで剥かないよう気をつけたいです。

お安く買えちゃったりもするけどね…!300g630円は安い!

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!