【金融機関連携で手入力不要!!】iPhoneアプリ・マネーフォワード

先日、ネットでふらふらしていたら、マネーフォワード便利!という記事を発見。

銀行もクレジットもAmazonも?!自動で家計簿を作ってくれる無料Webサービス「マネーフォワード」が便利すぎて椅子から転げ落ちた

 

お金にズボラな私が全自動家計簿サービス「マネーフォワード」を3カ月使ったら戻れなくなった | ライフハッカー[日本版]


広告ではちょこちょこ目に入っていたものの、一度OCN家計簿放置していたので手を出さずにいました。
当時、自分が通帳を持っている銀行が殆ど連携していなかったので、めんどくさかったのです。

でも、いまはかなりの銀行、証券がネットバンキングを取り入れていて、自動でデータ取得をしてくれるようなのです!!!

そんな便利なマネーフォワードはこちら。

無料家計簿 – 家計簿アプリ・資産管理も充実|マネーフォワード


確かに、ゆうちょ、三菱、楽天、他銀行、投信含めると7つの金融機関にお金を預けているので資産の確認をするのも一苦労。

とりあえず、現在ネットバンキングを利用している金融機関と連携してみました。
2分ほどでデータを取得してくれます。

おお〜!!
銀行、投信の残高、それぞれのサイトにアクセスしなくても各残高と総額が一目でわかるではないですか!!

こちらはスマホの画面。iPhoneから管理できるのもいいですね。

また、今まではネットバンキングしてないし〜、と諦めていたゆうちょと 、給与の振込先である小さな銀行もすでに対応していることが調べてみて分かりました。

インターネットサービスご利用ガイド|ゆうちょダイレクト


ゆうちょは、必要情報をPDFにしてプリントアウトした上で郵送で申し込みができます。
振込先の銀行も、今までは通帳記帳するATMすら沿線になく、やっと最近コンビニのATMで残高確認ができるようになった位なので非常にありがたいです!!!

とにかく残高が一度に把握できるのに感動しましたが、連携先の支出がダブってしまうと結構な金額が表示されてしまうように思います。

また、なぜ分かるのかナゾなのですが、引き落とされたり振り込んだお金を種類別に円グラフで表示することができるのです!
ビックリ〜!

これでなんとか、自分の金銭管理が楽になりそうです。

あとは、家族での管理ができるとベターですかね?
一番お金が貯まるのは、財産の別管理ではなく一人分の給与で生活してもう一人分は全額貯金なんですよね。
実際その方法で住宅ローンを数年で全額返済の上、お子さん二人の教育費を余裕で貯めている同世代の共働きママさんもいて、我が家はまだまだ甘い!と認識しました。

まずはお金の見える化!
いかがですか?

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!