【夏に少し取り組んでみた!】我が子の発達課題について。

発達に凸凹のある、LDの我が家の長男。
今年の夏も、新浦安にある視覚発達支援センターで年に一度の検診を受けて来ました。

視覚発達支援センター

・書字は、薬(コンサータ)を飲まないとマスに入らなかったりして崩れる。あと、漢字の覚えやすさも薬を飲んでいる時と飲んでいない時で違うと思われる。

そっか~!夏休みは全く飲まずに過ごしたけど、漢字の学習する時や、自由研究をまとめるときは飲んだ方がスムーズだったのか!しまった!!

・薬はいつまで飲むんだろ~?と思ったら、だいたい18歳位まで飲む人が多いらしい。
いま、1.5ヶ月に一度ダンナが成育医療センターまで連れて行っているので、早く飲まなくなるのを希望してましたが先はまだまだ長い…。

発達の凸凹はないはずの次男、これまた書字が汚いわ、国語も算数も苦手。
もしかして単なるおバカなの??どうなの??と悲しくなるレベル。

そんな二人の課題に立ち向かうべく、宿題以外に夏休みに取り組んだのが以下。

◆書字…字をキレイに書くための本を購入。

武田さんの本の課題を、学童の宿題に持たせてみました。
宿題の少ない次男だけ取り組ませましたが…なんじゃこりゃ?

えーと、字をキレイに書く前に、模写も苦手なのねっ。
そりゃ、黒板の字を写したり、写し書きは出来ないでしょうよ…。

◆姿勢の悪さ

字もふにゃふにゃだけど、体がふにゃふにゃしてるのも一因?
次男、授業参観に行ってもくたーっと机に倒れかかってる時もあり、学校で眠くなるとか言い出す始末。

こちらの本、子ども向け、かつDVD付きということで購入してみました。
サッカーも去年辞めてしまって、運動不足極まりない。。。

一日おき位にDVDかけながら10分ほど取り組むのですが、この夏は暑すぎて汗だくでした!

最近、だいぶ涼しくなったので取り組みやすくなりました。

しかし…長男の感覚統合が課題かな~?
動きがかなりぎこちない、逆立ち、腹筋が出来ない、スキップもスムーズじゃないのですぐ諦めてしまいます。
出来なくても生きていけるけど、ある程度凹みを均しておきたい気持ちが…あるある!

その辺りも、次男は問題なさそうなんだよね~。
親が言い出したことを一緒にやるだけの素直さはあるので助かってますが…。

困ったことは、私も筋力をつけたいのでエクササイズに夢中になってしまい、子どものフォームがが出来てるか見落としがちなこと。
それじゃダメか…??

あと、お友達のFacebookに速読を習っているという投稿があったので気になり調べてみたりしました。

長くなったので、その話は続きに。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!