【雨もなかなか良い】梅雨どきキャンプ・その2

前回の続きです。

記事:【東京の奥地、神戸岩】梅雨どきキャンプ・その1

今回の宿泊地は、ロッヂ神戸岩。

ロッヂ神戸岩 公式ホームページ


夜、肝試しも終わり、そろそろ就寝…。

二階で先に子ども達と寝ることにしました。

が、キャンプって安眠程遠くないですか?
子どもが興奮して騒ぐのはまあ、いつものこととして…。

今回きつかったのは,

・キャンプ場の管理者がかなり早く居なくなってしまい無法地帯。うち含むキャビン3つのうち2つは学生団体だったらしく、夜中まで騒ぎ放題。
規約には騒ぐのは夜九時まで、と書いてあるんだけど…。

・二階の床の強度があまりないのか、子どもが階段を登ったり、歩くだけで振動が。
震度3位はあるんじゃないかな〜。

・一階の部屋の奥にトイレがあるのですが、ここが汲み取り式。
子どもが開け放すのか、トイレの匂いが二階までフンワリと…。
一階で寝たパパ達は、もっと大変だったみたい。

まあ、マット敷いても寝袋で安眠って難しいですよね~。

そんなんであまり熟睡できないまま朝を迎えました。

朝食。

またもや買い物好きパパのいるご家庭がホットサンドメーカーを新たに投入してくれました。

うま過ぎ!

これはいいね…。

包丁まな板セットも投入されてました。

去年活躍したピザ焼き機も健在です。

我が家は、ひっそりと普通のガスボンベで使えるコンロデビュー。地味に便利です。

食べた後はお片づけして、チェックアウト。

何家族かで行くと、片付けも協力してできるし、子どもの世話はたいして焼かなくても子ども同士で遊べるしでいいことづくめ。
我が家だけでキャンプに行くハードル上がるわぁ…。

久しぶりにお話できたパパママもいて、お腹痛くなるほど笑っちゃいました。
アナと雪の女王ネタとか、子どものエピソードとか、朝ごはんは火を使うか?とか…。

帰りに、日帰り温泉で疲れを取る!

瀬音の湯。

秋川渓谷 瀬音の湯 公式ホームページ|東京都あきる野市 「渓谷の駅」


想像してたのよりとっても大型な施設でした。
足湯はタダ。

中は設備の割にロッカー少なかったです。
入場制限でもするのかな?
アルカリ泉らしく、お肌つるつるスベスベに。

お昼をここで食べたかったのですが、満席のため少し戻ったところの定食屋さんでご飯食べて帰りました。

山びこ食堂 [定食、食堂] – Yahoo!ロコ


道が空いていたのもあり、片道一時間半。
中央道が短いのがいいですね。
やっぱり、高尾あたりからずっと混むことが多いので、相模湖以西は遠慮気味になってしまうかな…。

少ししっとりした雨の中のキャンプも、テント張らなければお日様で体力消耗しなくて良いですよ。
大雨に降られなかったから言えることかもしれないけど…。

ディスカバー東京キャンプの巻でした。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!