【血眼でリラックス法探す!】本・始めよう。瞑想

OHT96_seijyakunatoki500

GW開けから、リラックスできていない状態が続いています。

リンク:【フルタイムに戻り2ヶ月…】リラックスが難しくなりました。

交感神経と副交感神経の切り替えがうまく行ってないんでしょうね…。

元々、動き回る方が性にあっているのか、「リラックス」について考えたことがありません。

リラックスしたい!
と血眼になってリラックス法を探しまわる私…。アホか…?

でも、この「頭オーバーヒート、煙出てる」みたいな状態からちょっとでもいいので脱したいのです!!!

そこで、お手軽そうなリラックス法の一つ(たぶん)、瞑想について調べてみることにしました。

立花さんのリンクから。

始めよう。瞑想 by 宝彩有菜 — 瞑想は科学です 技術です [書評] | No Second Life


始めよう。瞑想

なかなか良かったのでAmazonポチしました。

瞑想とはなにか?という問いについて書かれている本ではありません。

主に、著者なりの瞑想の方法と、メリットについて書かれていました。

頭の机上に山積みになっているデータを整理収納できるので、2時間分の睡眠時間に匹敵するらしいです。

<なるほど!メモ>

◆「何も考えない」ことこそが、最重要ポイント

瞑想のポイントは、何も考えない状態になること。
「考え」が勝手に走っているのを見つけて、捕まえて、停止させなければいけない。

私という意識を持って思考をしている部分は、ほぼ、前頭葉の部分にある。

起きている時に頭が思考を止めると、心身は究極の休息になるが、その時私という意識が消えている状態になる。

◆瞑想の最初のポイント

自分の思考が動く様子を観察すること。
それを「観照」という。
それさえできれば、瞑想は上手になる。

人間の思考は様々な「欲」で動いている。
欲で動いている思考は、「自分」から離れて勝手に動くようになってしまう。
瞑想は、思考が勝手に動かないよう見張り<観照>、現在の自分の本意で判断し、本来の自分を取り戻すための行為である。

瞑想では、どのような思考でもその思考が勝手に進んでいること、「自動反応」を見逃すのが「悪い」ことである。

#書いていて、メタ認知に近いなーと思いました。メタ認知できていれば、無意識に自動反応せずに済みますね。
あとは勝間さんの「象と象使い」のメタファーとか。

◆記憶域の整理整頓

瞑想の実践は、頭の机上をキレイにするのが目的。

効率を上げるポイントして、元から少ない、追加しない、素早く片付けるの3つがある。

「観照」の練習は、瞑想時だけでなく日常でもできる。

・悪い気分、それはラッキーだと思う

嫌な気分の時に、ラッキーと思う。
なぜなら、その欲のサインを発見できたら、悪い気分の解消の手がかりがつかめる」と考える。

・批判の心をチェックする

相手の基準と自分がずれていることに対して、「自分の基準は正しい」と思っているために相手のことを批判することになる。

これは批判だ、とおもったら一回カウントする。

・人生を素晴らしくする練習

人生では時々、「人生って素晴らしい」と思える時がある。
普段の頭の任務は、「問題を発見してそれを解決すること」である。頭は常に新たな問題を発掘し続け、さらにそれを深刻化する。

そこで、心の中で「人生は素晴らしい」と言ってみる。
検討し尽くしていない感覚があっても「それで良し」と思うこと。

<終わりに>

うーん、瞑想、深い。
というか、結論は自己啓発本や心について書いてある本と同じなんだけど、それでも少しの手がかりのために読むべき本でありました。

ただ、瞑想をいつやるのか…?
普段は、子どもたちがギャーギャー言ってます。
寝る前か起きたあと?

…寝ちゃうよ…!!

なんとかならないか、iPhoneアプリさがしてみました。
続きます。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!