先生向けお仕事手帳の決定版「スクールプランニングノート」を手に入れよ!

新年度が始まり、4月も終わりを迎えますね。

長男を産んで今年で10年。その間、子どもが3人になり、その間育児時間を取っていたのもあり、責任の重い仕事を免れていました。が、今年度からはフルタイムに戻り、がっつり仕事をして行く予定…。

その準備で4月の初めからてんてこ舞い。周りの様子を見よう見まねでついて行くのが精一杯です。

はて、久々のフルタイム勤務の相棒になる手帳はないかしら?と探していてたところ、同僚が使っていて良さそうと思ったのがこのノート。

スポンサーリンク

使い始めて3年め。スクールプランニングノートおすすめです。

教育書を出版している会社が作った、教員用に特化したスケジュール帳です。

>>学事出版ホームページ・スクールプランニングノート2016

表紙はこんな感じ

IMG_8162.JPG IMG_8163.JPGIMG_8167.JPG

小学校向けは水色、中高向けは紺色です。

この時期、教育関係の本、アイテムは入手に時間がかかることが多いので気をつけましょう。

マンスリーカレンダー

IMG_8168.JPG

月間予定

予定を記すのに、学年、分掌、学級、クラブなど項目別に分かれているのが嬉しいですね。

IMG_8169.JPG

こうして見てみると、教員の仕事がいかにマルチタスクかということがわかるね…。学年単位で動きながら学級経営をして、分掌の仕事もこなしながら放課後のクラブも取り組む。その上で教材研究も…手が回らないでしょ!

ウィークリー

このページが一番使いますね。

IMG_8170.JPG

左ページが時間割になってます。

何かと委員会やらで予定が埋まってしまう昼休みにも大きく欄が設けられていてありがたい。小学校では2時間目と3時間目の間に長めの休み時間を取る学校が多いようです。高校にはないけどね…。

右ページがメモ欄になっています。

  • 生徒を褒めたいこと
  • 気になること
  • 連絡事項

と三分割になっているのですが、褒めたいことを書くのが難しい!小学校と違い、すべての授業を一人の先生が教えるわけではないのでなかなか様子を観察することができないということが難しさの背景にあるかも。

小学校版と中高版の違いは、このマンスリーページの土日欄にあります。中高では土日も授業や部活などが入るので、土日欄の大きさが平日と同じになっています。また、右ページの記録欄がその分中高版で狭くなっており、項目が二分割されていますので選ぶ際の参考にしてみてください。それ以外は同じ仕様です。

スクールプランニングノートには、ガイダンスも掲載されています。

IMG_8166.JPG

こんな風に使うといいですよ~!とガイダンスが載っています。他にも、年号と元号早見表や、厚紙が4枚位挟まっていて何か貼ったりするのに便利です。

IMG_8171.JPG

厚めの紙には、名表や時間割など貼ると良いと思います。

IMG_8164.JPG

プロデュースしたのが現役の先生ということで、かゆいところに手が届く仕様になっています!

気をつけなければならないのが個人情報の扱い。落としてもいいようにイニシャルで書くなどの工夫も必要かもしれません。いや、落としたらダメなんです。絶対に。

基本、職場から出さなければOKかなと思います。

付属品の多用途ノートがイマイチうまく使えてません。

IMG_8172.JPG

と思ったら、早速生徒の面談が入り、何ページかが面談記録で埋まりました。

IMG_8173.JPG

ちなみに、やるべきタスクリストは小さな付箋に書き写して机に貼ってます。済ませたら剥がすのが快感。

謎に包まれた、「ティーチャーズログノート」を今年は買ってみました。

↓新しく作った教育ブログに飛びます。

>>教員向け手帳はどれにする?Amazonでも大好評「ティーチャーズログノート」をチラ見せ!

まとめ…早めの購入が吉!

先生が春休みに読んでおきたい本をまとめました♪こちらもよかったらご覧ください。

>>もうすぐ4月!新年度を迎える先生向け・読むべき学級経営本&日々に役立つ教育書&手帳25選!!

※もし、Amazon、楽天にも在庫がない場合、欲しい方は出版社のこちらのページをクリックして注文してみてください。注文のバナーがわかりにくいのでキャプチャを置いておきますね。

978-4-7619-2172-9.html

こちらも先生プロデュースの手帳。今年はこちらを買ってみました。中身が見えないのでチラ見せの記事を書きましたよ!

↓新しく作った教育ブログに飛びます。

>>教員向け手帳はどれにする?Amazonでも大好評「ティーチャーズログノート」をチラ見せ!

こんな学級経営ノートもあるんですね。

高等学校編、購入しちゃいました!↓新しく作った教育ブログに飛びます。

>>4月を制するものは1年を制す!書き込み式で安心「ホームルーム経営計画ノート」

先生向けグッズは、以下もおすすめです!

品薄になる4月よりも前に注文しておくと安心ですよ。生徒の名前をマグネット用紙にインクジェットプリンターで印刷できるので重宝しています。毎年購入してますねー。

こちらは、いわゆる先生向け採点ペン。色弱の生徒にはボールペンの細い赤字は大変見にくいそうです。このくらい太い赤字がよいみたい。

最近は人気アニメキャラクターのハンコも多いですね。インクが補充できるタイプのはんこか、スタンプ台で押せるものがおすすめ。補充できないタイプはすく使い物にならなくなります。。。(経験者)

先生が春休みに読んでおきたい本をまとめました♪こちらもよかったらご覧ください。

>>もうすぐ4月!新年度を迎える先生向け・読むべき学級経営本&日々に役立つ教育書&手帳25選!!

ではまた☆

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!