【すぐ実践したい目ウロコいっぱい!】本・あな吉さんの「ゆる家事」レッスン

a0002_010903

遅ればせながら、拝読しました。

「もう、家事ハックは結構取り組んでるしぃ〜」
なんて思ってた自分を殴りたくなりました。
あな吉さん、ありがとう。

いくつか実践したいハックがあったのでご紹介します。

<なるほど!メモ>

◆終わりなき家事

家事を大変にしている理不尽に、
エンドレス。終わりがない、
やって当たり前。やらなければ減点される、
単純な仕事と思われている
ということがある。

これらの対策として、
・見せ家事…誰がやっているのかわからなければ感謝の気持ちも起きない。子どもがいる時に一生懸命やって見せるようにしている
・営業時間を決める
仕事と考えると、キリがないのはおかしい。
もし、やるべきことがあったとしても、2時間営業と決めてしまう。その方が工夫のしがいがある。

◆家事にかかる時間を見える化する

それぞれの家事を、個別にかかる時間と一緒に付箋に記入する。
記入した内容をにらめっこしながら、夜の作業を昼に移動させたり、まとめてできないか考えてみるとコーヒータイムができたりする。

◆翌日の献立は前日夜決める

寝る前の15分を自分ミーティングの時間にしている。
そのときに翌日の献立は決めてしまう。
当日になって「夜ご飯どうしよう」と考えると乾物を戻したり解凍したりすることができなくなる。
効率がとても良くなるので試して見て欲しい。

◆家族に、食べたいものをレシピ本で指定してもらう

家族が何を食べたいのか知る手っ取り早い方法。
だいたい1週間分指定してもらう。
月に2回もやれば、1ヶ月のうちに子どもが食べたいものを作ってあげることができる。

◆食費は3万円の秘密

食べ物はほぼ生活クラブの宅配とインターネットで注文している。
子連れの買い物はストレスがたまるのでしない。
買い物はたまに、気晴らし程度。

◆便利家電に頼っていい!

エコのイメージが強いあな吉さん、食洗機、ルンバはすでに導入済み。

「家族が不幸にならない限り」導入してOK。

お風呂は24時間風呂にしている。
いつでも好きな時間にきれいな温かいお風呂に入れる。風呂掃除も不要。
5人以上の家族には本当にオススメ。

◆洋服の総量を決める

洋服管理に使っているのがハンガー。
100本購入してこれ以上服を増やさないことにした。

ハンガーの数を意識して、服を増やさないようになった。

◆家族というチームで家事と戦う

時間を決めて家事分担をするなどのやり方も取り組んでいるが、家族で玄関のプチリフォームをしたり、クリエイティブな家事にも家族で取り組むようにしている。

その際にはウィッシュコラージュなどでなりたい未来をイメージするようにしている。

家族の個性を見て、我が家なりのチームを作ることが大事。

<まとめ>

小さい技満載ながらも、これらにしっかり取り組んだら素敵な家、家族になるだろうな〜と読んでいて痺れました。

あな吉さんは、ゆるベジに取り組んでる位だから節電母さんほどでなくても丁寧な家事を意識してるのかと思いきや…。
科学の力、頼って良いんだ…!

大人はご機嫌でいる責務がある、とのこと。
ご機嫌でいるために、いろいろなモノに頼ったり、みんなで楽しく取り組むことが大切なんでしょうね。

我が家で早速導入したいのは24時間風呂!!!
家全体をちょっとやんちゃなデザインにしてしまったため、超速で冷める保温性のない、コンクリ製風呂の我が家。
風情はあるんですけど、実用性がなさすぎ。

今は家族みんなでドボン!していますが、これ以外の時間に風呂に入れず。
追い焚きもなし!

子どもたちが大きくなったらどうなるか戦々恐々だったので、なるべく早く導入を検討したいと思います。

24時間風呂 ジャノメ湯名人の本音レビュー! | 彩 on your world


早速調べましたよ。

電気代が月6000円かぁ〜。
でも、今すぐ!明日にでも!入れたいわ。

ハンガー技、私もやってみたいとおもいましたが…
最近のクリーニングハンガーは、そのまま使っても良さげなので市販のハンガーに変えるのは辞めました。
服の間にもう少しスキマが出来て、選びやすいようにしたい。

レシピ本から食べたいものを選ばせる、は早速実践したいと思います。
難しいレシピで手付かずにならないよう、簡単なものから渡してみようかな…。

あな吉さん、買い物を省いたり、今は漫画は読まない!など本当に合理的です。

本当に参考になるわ〜。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!