【子どもの金銭教育にいいかも?】保育園フリーマーケットの話

もう、3ヶ月くらい前の話なのですが、ネタ帳に残っていたので書いてみることに。

我が保育園では、初夏にフリーマーケットがあります。

ちょうどいい公園が近所にあって。

フリマは、バザーと違い、

・使い古しでも良い
・値付けをそれぞれが行う
・売れなかったら、各自持ち帰る

などがラクな部分だと思われます。

バザーだと、未使用品に限られちゃったりするからね。

子どもが少し大きくなれば、お金の勉強にも良いかもしれません。

上の子二人に、家の不用品がないか考えさせました。

二人が出してきたのは、

・アンパンマンのギター
・プーさんのボール

どちらも、室内で遊ぶと凶器になって危ないからだそうで。
確かに、毎回コレを持ち出すと怒られている。

どちらも出品してみました。

すぐ売れましたが、10円とか20円…。

お兄ちゃんは、お店番の後も残って販売に精を出していました。

声も大きいし、販売向きかもしれません。

売れる不用品って難しい!

服はブランドもの、かなり安いか、キレイかじゃないと売れないし。

今回は絵本、プールバッグなど売りましたが、苦戦したものもありました。

お皿、ノベルティグッズ、付録、何でも持ってきて良いんですけどね。

売れなかった時の持ち帰る虚しさよ…。

ここでは、子どもの遊びスペースも用意されてました。

地元の緑地で採ったカブト虫、コクワガタも売られてました。

結局、子どものオモチャが一番売れるって事なんですかね?

そういえば、昔スライム作って売ったことがあったっけ。
確かに完売した。

子どもが何かを売ったり、稼いだりする機会は日本ではなかなか無いので、良い機会になりそうです。

不用品、捨てないでフリマに取っておこうかな?

参考になりそうなサイト:

フリーマーケットのコツ・方法と不用品のリサイクル



フリーマーケットのコツ!裏技!極意! 出店者側の9か条をまとめてみた! | 愛すべき道具達・・・。 – 楽天ブログ



フリマ レイアウトノウハウ まとめ・リンク集●フリーマーケット コツ – NAVER まとめ


フリマを開催する人のための本。

フリマを楽しむ本なんてのも。
どちらの本も利用している図書館にはあるようです。チェックしてみよう。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!