【マンガ好きに刺激的なコミックエッセイ】ニコ・ニコルソンのマンガ道場破り

唯一笑える震災コミックエッセイ、
ナガサレールイエタテール

の著者ニコさんがヤングアニマルに連載中のマンガ家の仕事場に行き、漫画の極意を聞いてくるエッセイ。

私…中学生頃まで漫画家になりたかったのよねー。しかしなぜか今に至る。

いやー、大いに刺激されました。
マンガ…ワークライフバランスとかない世界かも…。
サラリーマン以外はワークライフバランスなんてものを気にしたりすることはないのかもしれないな~。

羽海野チカの仕事に向かい合う姿勢は3月のライオンの主人公そのもの!
「マンガが好きですか?」と聞かれても答えられないくらい苦しい作業の連続なのだそうです。

あれだけのヒットを飛ばすマンガ家なのだから、すべて才能かと思いきや…
「才能は物量で越えられる」
人生すべてネタ!ネタノートは現在123冊目!
イジメネタも姪っ子さんのお話。

ネームのセリフも何時も推敲。
1つの事件で20通りのキャラクターのエピソードを考える。

表紙も1回は習作をしておく。

ブラックジャックを拡大コピーして、展開の研究をする。

人物イラストも骨格や筋肉の勉強は欠かさない。

漫画家さんも、そういうものから勉強するんだ〜。

鉛筆でスラスラ~っと何にも参考にしないで書くのがプロなのかと思ったら、全然違うんだね。

【絵の勉強】絵を一年描き続けてきた結果を淡々と貼る|萌えイラスト上達法! お絵かき初心者の学習部屋

 

デッサン上手くなったスレを見かけてため息。1年でもここまで上手くなれるなら今からでも間に合うのでは?

今までデッサン勉強したことなかったので、気になった練習本をポチしてみました。

でも、眺めるだけになってます。
質感のある人体、描いてみたいです。

あと、マンガを始めとする表現活動にはMっ気がないとダメらしい。
私にはない…自分が傷つくのがとても苦手。
その辺打たれ強いとへこたれず表現活動ができるのかもしれない。

他の作家さんでは、

・マインドマップでエピソードを作る
・映画をネームに起こしてみる
・実際に無人島に行き体験する
・時間の流れ、天候、風向きまで考える

風向きとか考えたことなかったわ〜
このエッセイに載っている漫画家さんのマンガを読んでみたくなりました。

マンガ描くには強い意思が必要なんだね。
私ももう少しレベルアップしたいな〜。
なんて打っている間に練習しろって話です…。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!