【天気に恵まれ、絶景の千畳敷!】駒ヶ根でキャンプ♪その2

駒ヶ根でキャンプ、続きです。

前回の記事:【目標は千畳敷カール】駒ヶ根でキャンプ♪その1

朝食はパン。
子どもは保存のきく甘いパンになってしまいました。
朝から炭を起こすのもね…。

7時半ごろに千畳敷カールに向けて出発。

自家用車の人も、駒ヶ根バスセンターで一度駐車してバスに乗り換えます。

バス、ロープウェイの往復合わせて大人3800円です。小学生以上は有料。

のぼりは岳!いや三歩!さすが長野県。

この時期は人気のようで、平日でも臨時便がバンバン出ていました。

補助席も利用して、全員がきっちり座るスタイル。

30分ほど山道を揺られます。
すれ違いが厳しく、どちらかのバスが待機場所で待ちます。確かに一般車両は入れないですね。

終点のしらび平です。
ここですでに標高約1600m。
「カール」もすでにパンパンです。

ここからさらにロープウェイで7分。
1000m登ります。
ぐんぐんと下界が小さく見えていきます。

千畳敷に到着!
軽装の人、登山スタイルの人が混じっています。
本格的な山ガールを初めて見ました。

ここが散策と登山の分かれ道。

今年は数年に一度見られるコバイケイソウという花が満開!

天気もとても良く、向かい側は雲海の向こうに南アルプスと富士山が見えました。

気温は14℃、サイトの案内では上着を着るくらいと案内されていましたが、日差しが強かったので涼しいけど肌がジリジリ焼ける感じ?半袖でも過ごせました。

山登り How To | 駒ヶ岳ロープウェイ | 中央アルプス観光

 

曇っていたり雨が降っていたらかなり寒く感じそうです。現に、この2日前は登山ツアーのお客さんが登山道で遭難していました。
登山道に行かなければ、一般客は遭難の心配はなさそうです。

雪渓も残っています。

散策コースを1時間近くかけて歩きました。
お花が美しい。
一眼レフを持って撮影している人が多いです。私は持ち歩きが面倒でiPhoneで撮影してばかり。。でも、屋外では画面が暗くなってしまい、どう撮れているのか確認ができないんですよね〜。ううう。

子どもたちは山の美しさがわかったかしら…?
下の子はずっとだっこかおんぶだったので、本格的な山登りはもう少し先ですね。

大学時代ワンゲルだった私。
行動時間をいかに時間通りに歩くかということに気を取られ、何回も縦走した割には鉱山植物もよく知らずであまり山の楽しみ方を知らなかったな…。

これからは便利な交通手段もどんどん利用して、もっと山を気軽に楽しむことに重点を置きたいです。
まあ、年齢的に、家族構成的にも18きっぷ使ったり駅で寝るとかありえないんですけどね。

混雑を避け、昼食前に下界に降りました。
かなりスムーズに乗ることができました。午後になると混んでくるのかもしれません。
土日は整理券がでるくらいだそう。

ダンナ「天気良すぎると次回来るときのハードルが上がるよね。」確かに。

鈴木ともこさんグッズが販売されていて心が躍る!もちろん購入しましたよ〜。

8月にはトークショーもあるとか。山の楽しみを伝えられるっていいなぁ。

お昼は、車に乗り換えて元祖ソースカツ丼のお店へ。

2日続けてソースカツ丼…。
他にメニューがない…。

山登りはじめましたで紹介されていたガロは
行列ができていました。でも今あれだけのボリュームの丼は食べられない!

その足で夕飯の買い出しに出て、キャンプに戻りました。

帰宅編に続きます。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!