【育児時間が終わり1ヶ月】フルタイム勤務に戻って変わったこと。

先月子どもが3歳になり、育児時間が終了。それまでは、朝1時間遅れて通勤していました。

職場の教職員では私が初めての取得。

大手企業だと小学校3年生まで取れたりするようですが…この仕事は朝いなければ担任を持つことができず、いつまでも「使えない人」になってしまいます。

終了して1ヶ月、感じたことを書いておきます。

◆3人目は育児時間があって助かった!

私の出産と復帰の履歴は…

2004年 長男出産
2005年 復帰
2006年 次男出産
2008年 復帰
2010年 長女出産
2011年 復帰〜育児時間
2013年 育児時間終了

ああ、使えない人…

子ども2人の時は育児時間なくてもなんとかやっていけました。
3人になり、制度を利用しなくてもいけたのかもしれないけれど、あってとても助かった!

小さい娘よりも、小学生になった長男のケアができたのがとても良かった。
息子、娘の成長をじっくり見ることができて、子育てが初めて楽しいと思えるようになったかも。

実際、年も取ったことも大きいかな…。
若さって大事。

◆自分の時間激減

起床を一時間早くできてないので、自分の時間圧縮。
4時50分から1時間くらいが自分の時間。
特にブログ。

推敲ができない。
先日記事を読み返したら、
「本当そう思う」を3回使っててこの人大丈夫?と思いました。

SNSやる時間も激減。ポスト減りました。

本も読めません。

去年、特別支援学校教諭免許を朝勉強して取得しておいて良かったとおもいました。育児時間バンザイ。

◆子どもを怒る回数が増えた!!

特に朝!
娘を保育園に連れて行くのが大変。

8時10分に家を出ていたのが、7時10分になった!
よく遅刻せず通っていると思います。
(昔は子ども二人抱えて通えたんだけど。おかしいな)

最近怒らなくなったのは、ゆとりのおかげだったのか〜。
最近怒ってばかりのような気がします。

◆帰宅時間が早くならない

なんで?

1時間早く出勤しているのだから1時間早く退勤できてもおかしくないはずなのだが…。

変わらない!

ちょっと責任の重いポストになったことも影響しているっぽい。

◆忙しい毎日のお助けアプリ

ほんのちょっとしたTODOも入れておくと忘れなくて便利です。仕事もプライベートもごちゃまぜ。
でも、このアプリのおかげで「ああ、また忘れちゃった、でもしょうがないよね」みたいな事態が激減しました。 

このフルタイム状態があと20年以上続くのか…その頃は私も子どもたちもどうなっているのかな?

子どもがいない頃と同じようにモーレツに働くのもアリなんでしょうが、個人的には育児時間に大感謝でした!

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!