【ゴミ袋20袋捨てた、その後】モノの住所決めたら生活変わった!

ゴールデンウイークに大量にモノ捨てました。

その頃の記事

以前からチョコチョコ捨てていましたが…頑張った!!!

あれから1ヶ月。

いつも何かしらモノが乗っていたキッチンの作業テーブル。

20130508071245

寝る前に決まった住所に戻すと、朝キレイ。

リビングのテーブルも、基本的にはモノ置いてません。

もちろん、この本やブログのように何も無い、にはなっていません。

片付け〜、と言ってブログ書く割にはインテリアセンスあるお片づけブログのようになってないのは分かっております…。

テーブルの向こう側は、食品や洗い物が置かれたりしてますが…あそこは食品、洗い物置き場なので…多分…。

とにかくモノがなくてイイわ〜と思うのは、片付けに時間がかからないこと。

土曜日の午前は全体的に家を掃除するのですが、かなり時間が短縮された感があります。

以前は3時間くらいかけていたような記憶がありますが、今は1時間あれば人がきてもなんとかなるように…まだ短縮できそうですが…なにせ、平日はほとんど手をいれる時間がないもので。

もう一つは、モノを管理したり、探したりするエネルギーが極端に減ることがあげられます。

それでも、2カ所以上住所のあるモノはやっぱり捜索が難航します。

例えば、ラン用品。ラン用靴下をしまう時に靴下入れなのか、ラン用品袋なのか、決まっていないとやっぱり探してしまいます。

ラン用靴下は靴下入れに!
と決めれば探さなくて済みます。

決断力の問題なのかな…?

全く住所の決まらないものは処分の方向もありなのかもしれません。
だって、その場所にある必要性がないってことだから。またはその逆で使いたい場所がありすぎて住所不定になるのかも?買い足す必要あり?

あとは収納器具を充実させるのがいいのでしょうか…。

週末はこちらポチってみました。

スラックスハンガー。

お恥ずかしい話・・・パンツをたたんで重ねていますがすぐ山が崩れたり探せなくなってしまっています。

Amazonで評判良さげ。
折れあとがつかないといいんだけど。

これで、「黒のパンツ、どこいっちゃった?」と朝あたふた探さなくても済むようになる?!

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!