【勝間さんオススメ】50℃洗いと70℃蒸しにチャレンジ!

最近、勝間さんオススメのロジカルクッキングに注目しています。

勝間さんが食生活を変えたところ、体脂肪も下がり、体重も減り、健康になったとのこと。

いくつか実践を試みています。

<過去記事>

【ロジカルクッキングとは?】本・強火をやめると、誰でも料理がうまくなる!

【ホワイトソース、驚きの美味しさ!】ロジカルクッキングの料理教室に参加!

【野菜・豆を美味しく頂くために】ロジカルクッキングにチャレンジ中♪

【スロークッカー料理】重ね煮、角煮、乾燥大豆などにトライ!

今回は、サポメでオススメされた書籍を購入してみました。

50℃洗いと70℃蒸しムック、図書館でも見つかりましたが予約件数がとても多いのでamazonポチ。

50℃洗いはよくネットなどでも見ることがありましたが実践するまでに至らず…。

やっと重い腰をあげてみました。

本によると、

【50℃洗い】

・野菜を50℃で洗うと、しんなりとしていたものもしゃっきりする
・50℃は、水と熱湯を混ぜても良いが、給湯器の50℃でもOK
・野菜のみならず、魚の切り身、干物、刺身、挽き肉ですら洗うことができる。

挽き肉も…??ネットに入れて洗うそうですが、ジューシーに仕上がるとか。

小松菜を洗ってみました。

洗い前と洗い後、少しシャッキリしたような。

ほうれん草は、流水よりも汚れがキレイに取れてイキイキとしてきました。

溜めたお湯で洗うので、思いのほか水の量は使いません。

ほか、フープロでつま状になった大根の千切りもシャキシャキになってビックリしました。

魚、お肉も試してみようかしら。

【70℃蒸し】
・高温よりも低温蒸しの方が甘みも歯ごたえもよく仕上がる
・その代わり、蒸し時間は長くなる。だいたい20分くらいを目安に蒸す。

ほうれん草を蒸してみました。

フライパンに網を置き、その上に箸を渡してボールをのせると、70℃蒸し器の出来上がり。

温度計を刺してみると、80℃前後に。弱火にして温度を下げます。

確かに、ただ茹でたものよりも水っぽくならず、新食感?!
甘みも強いと思います。

勝間さんは、70℃蒸しはスチーブンというスチームコンベクションオーブンを使って手間なく作れているそうです。
我が家のオーブンは低温蒸しないのよね~。

調理技術もどんどん科学的に、コンロ、フライパン、鍋という道具も移り変わって行くのかもしれません。

その他に50℃づけという方法も紹介されていました。

50℃洗いも70℃蒸しもまとめて行うことができるので取り組んでみます。

なかなかオススメ。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!