【WMランチ♪】藤が丘のイタリアンで地場野菜のバーニャカウダ!

たまのお休みを見つけては、ネットつながりのWMさんとランチ♪

タイミングが合うと嬉しいものですね。

今回は、某財団法人にお勤めのルナさんオススメの藤が丘のイタリアンを予約。

ナチュラーレ・ボーノ – 藤が丘/イタリアン [食べログ]

横浜の地場野菜を使ったお料理が美味しいそうです。

また、バイターンという、地元の高校生のインターン先にもなっています。

【バイターン】若者と企業のお見合い やりがい実感し将来模索 – コンパス – くらしEYE – 47NEWS(よんななニュース)

オススメは、複数で行きバーニャカウダとピザなど複数のメニューを頼むこと。

このバーニャカウダ、25種類ものお野菜が味わえます。
店員さんが全て名称と味の説明をしてくれました。
そして美味。取れたてのお野菜なんだろうな。

12時をすぎる頃には満席に近かったです。

ルナさんのお勤め先も、学校と同じく利益を追求するお仕事ではないので似たところがあり共感するところが多くありました。

たとえば、中高年のPC利用。

データベースがあるのに、再度それを見て打ち直している人がいる。
「まあ、PC苦手な人もいるし」
で片付けられてしまって、でもPC使わないと仕事の効率化できないよね?

採用されたときPCを使えることが必須じゃなかったから仕方ないことなのかな?

うちの職場も、「この仕事はデータで残して欲しい」と思うものが手書きだったり、ということが未だにあります。

あと、問題意識があまりにない職員がいると集団の士気が下がるよね…とか。
仕事ができれば問題意識はなくてもいいのか?とか。

他にも、二人ともこの仕事を辞めると転職的価値がゼロになるところも似ていました。

知人のWMには、ヘッドハントされながら収入を上げていっている人もいるのに…。

私なんて、塾で教えられる教科でもないから、キャリアゼロ。年齢も重ねてきているのでマイナスかもしれませんね。

今の職場の評価が最高と思うと、仕事を辞める勇気がない、などなど本当にお話が合いました。

また会いましょう!と約束してそれぞれ帰路へ。

藤が丘は、昔からある駅っぽくて懐かしい感じがしました。

バーニャカウダランチだけでも降りる価値ありかも。

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!