【友人家族とスキー】エンゼルグランディア越後中里へ!

昨年に引き続き、エンゼルグランディア越後中里へいってきました。

エンゼルグランディア越後中里温泉-公式サイト【最低価格保証】温泉付リゾートホテル

 

昨年の記事はこちら

保育園パパ仲間を中心とした4家族で2泊3日。気のおけない仲間で楽しく過ごせました。

どこに宿泊するか、白馬や他の上越のホテルと迷いましたが、白馬は楽天などの満足度が高いけれどもお値段も高い!そして上越のホテルは少し安くても満足度がイマイチ。結局レビューと値段でエンゼルグランディアに決めました。楽天やじゃらんなどのレビューはホテルにとって脅威でしょうね。

またもやバスチャーター!
昨年より大きなサイズにしたところ、サロンスペースに大人が全員入れて、荷物置き場にも余裕がありました。

途中、赤城高原サービスエリアにて昼食休憩。

下の子も2歳になり、子どものための雪遊びスペースで楽しめるようになり成長を感じました。

年末に白馬で滑っていたおかげもあって、上の子2人はスクールに入らなくてもスイスイ滑れていました。子どもとリフトに乗ってシュプールを描ける日が来るとは!

今後エンゼルグランディアに行く方の参考になればと思い、以下記しておきます。

◯→よかった
▲→こうだったらな~

[チェックイン]

◯チェックインは15時とのことだったので、出発時間を遅めにしました。実際早めについてしまったけれどゆとりがあってよかった。

◯チェックインを待っている間、ロビーが混んできたので事前に宿泊するフロアまで荷物を先に運んでおきました。チェックインの時間はとてもエレベーターが混むのでよかったです。

◯子どもの雪遊び場、ゆきゆきランドのタダ券が宿泊プランについていたのでケチケチすることなく遊べました。

[お風呂、ご飯]

▲高層階に泊まると、どうしてもエレベーターに乗る回数が多く、でも近いエレベーターが1基しかないので乗れないときも。子どもたちは階段で降りたりしてました。

◯お風呂は思ったより混んでなくて、雪見露天風呂が楽しめました。

◯バイキングは、子どもが絶対に食べられるものがあるのがいいかな。

▲逆に、ジュースやアイスなど、ごはんそっちのけになってしまうのは困った。あと、夕食は時間が決まっているのだけれど、朝食はピークの時間に来ると30分待ちになってしまうのが時間のロスに感じます。

[スキー]

◯初日は雪遊び。チェックインしてからソリで遊んだりして楽しめました。
ゆきゆきランドでは、宝探しがあってお菓子などもらえました。
チュービングも楽しい~。娘と乗って、落とされないかドキドキしました。

◯ホテル隣接の2本のリフトであれば、休日でも大人1日2000円で乗車可能。我が家もその券でスキーを満喫。

◯レンタルスキーもホテル宿泊者だと1日1500円で借りられました。2日でも2500円なのは嬉しいな。リフト券も2日で倍額にはならない。2日目が晴れたのが本当にラッキーでした。

▲2日目、朝食を終えてからスキーレンタルして、リフト券を買って…ともたもたしていたら滑りはじめが11時近くになってしまった!前日から借りられるといいのになぁ。リフト券は、館内で引換券を買ってゲレンデでリフト券と引き換えてもらうのが少し面倒でした。

▲ホテル館内ではスキー靴では歩けないのでロッカーにいちいち戻って履き替えるのがかなりめんどくさい。

[お部屋・設備]

◯ファミリータイプの大部屋は、子ども用便座やイスや消臭タイプのオムツいれなど、設備が至れり尽くせりでした。

◯電熱器、ミニ冷蔵庫、流しがあるので簡単な調理は可能。今回は2日めの昼ごはんは持ち込みで。お餅をお湯で戻したり、サトウのご飯を温めておにぎりにしたり、カップ麺を食べたりしてました。お酒や飲み物も持ち込みまくり。電子レンジがないのが残念。

▲旅行会社には禁煙室をお願いしていたのに、1部屋だけ喫煙していたと思われる部屋が…リセッシュが部屋に置かれているので撒くも改善せず。フロントに連絡したところ、「消臭します」と現れた係りの人の手には微香ファブリーズが…それで消臭?されるわけなくただ微香が振りまかれただけでした。しかも、旅行会社からは禁煙室の希望は聞いていないとのこと。なんだかな~。

▲部屋はうまく調節しないとやたら暑くて乾燥してます。就寝前に暖房をすべて消しても半袖で寝られるほど。子どもが寝苦しくて何度も起きてました。
二段ベッドやソファベッドに子どもが寝たがるのだれど、ソファベッドから次男が落ちて怪我しました。とほほ。

▲去年盛り上がった縁日がなくなっていて、サービスチケットもなくなっていたのがとても残念。。。

旅にどんなことを優先するのか、考えてみるのもいいかもしれません。民宿、大きなホテル、それぞれメリットが異なることが今回良く分かりました。
とにかく、子どもたちが友達と宿泊できるのを喜んでいたのが何よりでした。

ではまた☆

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 禁煙室希望の件、ショックだったね。喫煙しない人にとっては、このにおいは大変つらいものであること、旅行会社に文句言いたくなるね。
    娘ちゃんが、そりを楽しんでいる様子がかわいくて、いいね!しました。

    • ぴろさん
      コーディネートしたのは自分ではないのですが、喫煙する部屋って決まっているようなので当たってしまうとなかなか匂いが消えないのですよね・・・。ザンネンでした。
      結局パパ部屋になりました。
      コメントありがとう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ぴーたん

    共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!