【子どものケガ、三針】通院しています。

土曜に起きた娘のケガ

月曜日に専門の先生に見てもらいましょう、ということで救急車で運ばれた病院に通院することになりました。

 

◆形成外科の先生に見ていただく

傷を縫ってから初めてケガを見ました。

・あごの傷は、化膿していない!

「女の子なので気になるとは思いますが、こういう傷はへこむか盛り上がるか。顔の成長が14、5歳で止まるのでもし縫い直すならその頃を考えるのが良いと思う。このくらいの年齢ならまず無いことだけど。とりあえず3ヶ月を一区切りとして見ましょう。形成外科なら溶ける糸で縫えたんだけどねぇ。」

ほんと、釣り糸と釣り針で縫っているように見えましたから…( ; ; )

アゴを切ったら口も傷ついているだろうということで、救急では見てもらわなかった口内も見ていただきました。

そういえば、舌も切れていました。

・舌の肉芽がでてしまっているので、イソジンでうがいして感染を防がなければならない

という話をしたところで、
「水曜日に舌を見ましょう。申し送りしておくから」
なぬ~!?
なんと、月曜日にしか来ない先生だそうで…

総合病院とはそんなものなのでしょうか。

抜糸はまた、違う先生なのか…。

◆薬局ハシゴ

消毒薬と抗生物質、イソジンの処方せんを出してもらいました。

その病院にかかった人が貰うだろう薬局ははるかふもと!

地元の薬局でいいかと思ったら…この消毒薬おいてありません、とのこと…

結局ハシゴ…トホホ…

乳児医療証があるので診察と薬は無料ですが、防水テープやガーゼは薬局で購入。防水テープ高い!

◆外傷の保育園でのケア、投薬問題

内服薬は保育園で投薬してくれません。

外傷の消毒やイソジンはできるのか…?!

ドキドキしながらお願いしたところ、園長先生から園医さんに許可をとって頂きました。

保育園でも見てもらえるようで良かった~!!!

と思ったら、その夜から嘔吐と下痢が始まってしまい、、、保育園には行けていません。

私も仕事に行けてません。

ううう、ダブルパンチ。。。

水曜に夫が連れて行ってくれたところ、傷も舌もキレイなので土曜に抜糸するそうです。

もうガーゼと防水テープを使わなくてもよく、はしごした消毒薬もいらないそうで・・・なんだかね・・・。

ではまた☆

私学助成の署名の季節になりました。よろしければご協力ください。詳しくはコチラをクリック!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 「この薬はおいてありません」の一言で断る薬局はダメダメです。せめて、「あそこの薬局なら、あるかも?」「時間があったら取り寄せしますよ」「取り寄せ後、ご自宅に郵送しましょうか?(もしくはご自宅か携帯に電話するので、取りに来れますか?)」など、在庫がなくても代案を出す薬局じゃないとだめです。特に、首都圏は「走り」といって、車や自転車で近隣のほかの薬局まで取りに行くのも仕事だったりします(田舎だと、薬局が近くに密集していないのでそれがむずかしいのですが)。今回は3連休のなかびだったから、薬局の人も早く帰りたかったのかもしれませんし、混んでいてそれどころじゃなかったのかもしれませんが。。。。平日なら卸が緊急的に出荷してくれたり、他の薬局をはしごしてくれることもあるのですが、土曜日は卸も休みだったりして、難しいんですよね。今後のこともあるので、ご自宅近くに良心的な薬局を探しておくことをお勧めします。

    • ちゃいさん
      コメントありがとうございます!嬉しいです~ほんとそうですよね。1軒目は小さな薬店薬局で、薬剤師も1人しかいなさそうなところで諦めました。2軒目の薬局は、「問屋さんに聞いてみて、当日お渡しできますが」と言われましたがそのあと保育園で預かってもらって消毒してもらいたいので他社製品を同じ濃度に薄めてもらいました。土曜あいている薬局は薬の種類も少ないように感じました・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ぴーたん

    共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!