【これならできるかも!】本・仕事も子育ても自分もうまくいく!「働くママ」の時間術

ひまわりマミーさんのオススメ!

先日ご紹介した馬場じむこさんの著書です。

なんでも経理かあさんの読書と育児
ワタクシ、靴のサイズが先日まで24.5cmだと思っていたところ、25cmだと判明しました 24.5cmと25cmはちょっと深い河が流れていて、25は圧倒的にサイズないのです(涙 …

 

 

とても信頼できるワーキングマザーの先輩がそばに寄り添っているように感じられるような、あたたかい本です。

すんなり読める!
等身大!
丁寧!

起業して、子どもも育てて、モーレツ!!という「私にはムリ」と思うようなモデルではなく、フツーの会社員だからこそ書く価値があると感じました。

スポンサーリンク

しないことを決めよう

これ、大事。

まず、本当にこれはする価値があるのか?考えること。

そして、行動だけではなくその元になる思考も「考えない」ことが大切です。

「焦りからスキルアップしない」

「いきなり正社員になろうと思わない」

「代わりのない人にならなければならないなどの焦りは禁物」

「不安になる、息苦しくなる、胸がざわめくネットの情報はシャットアウト」

じむこさん自身も一度結婚で退職した経験があり、一からキャリアを作られたそうです。

子育てをしながら仕事が続けられるのは半分は「運」

激しく同意!

「働くママ向けの雑誌などで「ままの退職は努力不足、将来を見通して考えていない短絡的な判断」というコメントを見かけるたびに残念な気持ちになります。

多くのママは仕事を続けるための努力をしても、自分ではどうにもならない要素が満載なのです。」

よくぞ書いてくれた!と思いました。

それでも自分で決めることが大事。
自分の人生の重要な決断を人には委ねなかったという経験はこれからの力になる。

後悔したときのために、未来のために手紙を書いておくのも良いとアドバイスがありました。

他にもこんなワザが!!

「カドを立てずに押し付けられる仕事を断る5つの方法」

「仕事のメンテナンスデーを作る」

「月1回のセミナー参加よりも、年1回、自分のための勉強会を開く」

「アプリを使って子どもの病院受診に役立てよう!」

「みんなのママにならないためのお帰りなさいの魔法」

「これはできないけど、これならできる、をアピールする」

馬場さんの応援メッセージ、受け取りました!!

いつか、お目にかかれるかしら。

ビズマム最新号にも「山あり谷あり転職再就職、再婚みんなの両立ヒストリー」のモデルとして掲載されています。

経験は、全て力になる!

ワーキングマザー生活が慣れてきた方にもオススメです!

同タイトルのパパ向け本もありますよ♪

ではまた☆

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • ひまわりマミー。さん
    こちらこそご紹介ありがとうございました。
    馬場さんも紹介喜んでいただけたようです。
    ひまわりマミーさんも文章からくるパワーが皆を元気にしていると思いますよ!

  • ご紹介ありがとうございます!
    6章のその部分はワーママ本を書く上で特に書きたかった部分です。
    子どもの体質や保育園の入園事情(フルタイムでも入園落ちた話も聞きますし)会社の雰囲気でどうしようもない状況で仕事を続けたいのに泣くしかないとき、ワーママの心の希望になれたらと思っています。

    • こちらこそ、良い本をありがとうございます。

      世の中は自己責任論でいっぱいで、たまたま運よく仕事が続けられているにも関わらず「自分の努力で勝ち取った」と思い込んでいる人も多いです。

      能力にしても、今社会で必要な能力を生まれ持っていただけなのに・・・

      そのあたりを上手く言葉にして下さっていて感謝です!!!

      後輩にもすすめてみます。ではでは!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ぴーたん

    共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!