【体に興味を持ったら】幼い子へのオススメ絵本

5月の朝日新聞、教育欄に掲載されていました。

朝日新聞デジタル:〈どうする?性教育:上〉体に興味を持ったら… – おすすめ記事〈文化〉
子どもは3歳ごろから自分の性別を意識し始めるようです。自分の体や男女の違いに興味を持った時、親はどう受け止め、答えたらいいのか考えました。 …

記事の続きは有料なので、かんたんに抜粋。

☆ ☆

3歳から性教育を始めよう、と提案してワークショップなど開催している徳永桂子さんの話。

「性器と口、胸は自分だけの大切な場所。病気の時以外に触られたら、親を含め大好きな人であっても、嫌ならイヤと言おうと教えている。」

ワークショップには、子どもを性被害から守る狙いもある。

知識がないと被害にあったことがわからず、周囲に訴えることができない。

☆ ☆

小児科医の山田真さんによると、
「性器いじりは子どもならあたりまえ。いやらしいと問題にするのは大人の目線。無理にやめさせたりする必要はない」

徳永さんは、
「きたない手で触らない。触るときは一人になれる場所で」
と約束させることをすすめる。

☆ ☆

男の子の性器は「おちんちん」と呼ばれることが多いが、女性性器はぼかすことが多い。

立教大学の浅井教授は、
「性器をどう呼ぶのか、まずは各家庭で考えてみては」

説明するのが難しければ、体について描かれた絵本を読んであげるのもいい。

スポンサーリンク

子どもと一緒に読む体の絵本の紹介

↓おちんちんの絵本、アマゾンでは出品者からしか売られていませんが、楽天では通常価格で買えます。(現在品切れ中。残念)

我が家も「思春期向け読本」は数多くあれど(教材研究よ)、いま、ここにいる子ども達の絵本がないので購入してみようと思います。

【なぜ性交するの?】高校生と、性について考える授業 | ママ先生’s振り返りジャーナル
今年も始まりました。冷やし中華みたい 性の授業は男女ペアで、一斉授業もあれば男女別になったり、少人数で行ったりといろいろな形で展開できます。 大体の年間の流れ。過去記事から持ってきました。 …

「水着で隠すところはだれも触ってはいけないところ」

プライベートゾーンの考え方を早めに教えて、性被害にあわないよう教えていきたいです。

保育園でもやってくれたらいいんだけどなぁ~

ではまた☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!