【子どもの発達】成育医療センターにて、検査の結果と投薬開始。

成育医療センターでの再診。

国立成育医療研究センター

 

先月末に発達心理検査K-ABCを受けた結果と、今後の治療方針を聞きに行ってきました。

家族には検査結果を渡してくれないそうです。

通級分のみ、書面でいただけました。(今回は無料)

口頭での結果をメモメモ!

・入って座ってもイスをくるくる、姿勢がナナメになったりしている。

・検査では、1つのことを集中してやり遂げることに困難さがあった。

・WISC-ⅲの結果と同じように、耳からの情報の保持が難しかった。

・目からの情報はよく入るので、視覚的な手がかりがあるとよい。

・指示の意味が理解できてないのに、テキトーに答えてしまう。取り繕う。

当日は親から成育歴についての聞き取りもあり、成育歴、社会性には特に問題ないので、

「純粋なADHDでしょう」

とのこと。

D(多動)が付いているのは、イスをくるくるしたり、おもちゃに飛びついたりするのは典型的な多動の傾向だそうで・・・。
子どもってみんなそんなものかと思っていましたけど、違うのかな??

こんなことで多動だったら、試験前も席につけずしゃべってばかりの生徒たちはみんなADHDなのでは・・・笑。

学校でもADHDの項目チェックにはそんなに付いてないんだけどなぁ。
ベテランの先生だから対処がうまかったのではと。そうなのか?

注意記憶という耳からの情報に弱いお子さんに薬がよく効くということでチャレンジしてみることにしました。

診察後、心電図と採血をして、お会計。

前回の検査・・・3500円
今回の診察と検査・・・5000円
薬3週間分・・・2500円

これが今後も続くのかい?[E:coldsweats02]

コンサータという薬が地元の薬局に置いてあるか不安だったので、センターそばの薬局で薬をもらうことにしました。30分近く待つのでマックで休憩。

6816370470_3c586f623a_m 

マクドナルドハウスのボランティアを募集していました。
だれでもトイレもあったよ!

6962489839_d7ed52520f_m

お薬と、家向け、学校向けの小冊子を頂くことができました。

粉薬ではないのは、カプセルから徐々に溶け出して少しずつ薬が効いてくるからなのだそうです。飲みにくそう・・・。

特に、お昼ご飯が食べられなくなる子が多いそうです。
心配だ。。。

帰りがけに小学校に連絡して、投薬する旨と小冊子、検査結果をお渡ししますとお伝えしました。学童のノートにも記入。

通級の先生からの、「ADHDとは、思えないんだけどな~」という言葉も気になりますが、とりあえずやれることはやってみます。

また、その後については報告しますね!

ではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!