【分娩より産後が大変…】教科書に載ってないこと、授業でアツく語ってみた。

今年、久々に保育分野の授業を持っています。

自分の体験が生かされるって、いいな~。

子どもを産むまでは、保育分野が一番苦手だったな・・・

「生まれてすぐの赤ちゃんは、~らしいよ。」

全て伝聞口調。つらすぎる。

子ども産んでない人は教えられない、ってことではないです。

ただ、リアリティが違って、伝えるほうも熱が入ります。

今回力を入れて伝えてみたのは、

「出産<産後」

生徒の質問は、「赤ちゃんを産むときはすごく痛いのか」に終始しますが、、、

”実際は産後のほうが痛いし辛い人のほうが多い!!”
ということ。

そんなことは、家庭科の教科書にも母子手帳にも全く載っていないのだ!!

私が3人産んでみてそれぞれ起こったことを語ってみました。

■後陣痛
■乳首に血豆
■乳腺炎
■産後うつ
■痔
■授乳で寝られない
■出血が続く

病院での出産は多いかな?
■おまたが切れる、切開をした部分が痛くなる

もちろん、全ての人にこんな産褥期が訪れるわけではないが・・・

私はこのマイナートラブルの、1つか2つくらいしか知らずに1人目出産。

産後のこと、知っておけばよかったと思う・・・。

実際伝えてみたら女子すごい食いつき。男子はちょっと、引いてました。

女子は、「産むときだけでなく、産んだ後のことを考えること」

男子は、「産前産後のパートナーのケアが必要不可欠であること」

生徒によっては卒業後も覚えている内容のひとつだったらいいな。

そうそう、データを示そうと思ったのだけれど、マドレの産後白書を人にあげてしまったのだった。。。どこかで手に入らないかな?産前の人は必ず読むべし!!

産後白書 – Madre Bonita online store マドレストア
●産後女性のカラダとココロの実態調査。  ●産後の夫婦関係についても調査、考察しました。  ●産後女性620人のアンケートとインタビューを掲載。  ●読売新聞、毎日新聞など多数のメディアで紹介されまし ..

 

ではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!