【お正月】男の子は破魔弓、女の子は羽子板

って、ご存知ですか?

私が子どものときは五月人形とお雛様くらいでしたが・・・皆さんはどうでしたか?

初正月は、羽子板、破魔弓でお祝いしましょう!

赤ちゃんが生まれて初めて迎えるお正月を初正月といいます。その際に赤ちゃんの祖父母や親せき、両親の兄弟、仲人、友人などが、女の子には羽子板を、男の子には破魔弓を贈ってお祝いする習慣が古くからあります。ともに古来からの行事であった正月の年占いや厄落としがその始まりです。男の子が弓と矢で的を射てその年の占いをしたのが破魔弓の起源であり、女の子が正月に羽根を突いて、その年の厄落としをしたのが羽子板の最初であるといわれています。

 へー。昔からの風習なんですね~。

と他人事のように思っていたら、先日娘のために実両親が浅草で買ってきてくれました。

5286409561_f5d15eb206_m_2 5286404635_6a540b08c9_m_2

欲しいか私に聞くと、「いらない」と言われてしまうので、聞く前に買って来る作戦。

お雛様は私のものを使うから買わない!と言ってあるのだけれど・・・怪しい・・・。

孫ってそんなにかわいいのかな。

とりあえず家に飾って初正月をお祝いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!