【事実婚】子どもの改姓手続き進め中☆

育休中、平日動ける間にいろいろな手続きをすませるべく活動中です。

今回は、子どもの姓を夫の姓に変えるべく手続き中。

今までは、

例)

山田太郎(父)
鈴木花子(母)
山田一郎(長男)
鈴木次郎(次男)

だったのですが、娘花子が生まれたので、子どもすべての姓を山田にする予定。

保育園の持ち物の名前付けを「やまだ、すずき」と書いていてめんどくさいとか、兄弟で姓が違うと説明したりするのが大変かな?とか、そんな理由です。

先日の神奈川新聞の取材でも、日常の小さなことでポリシーを維持するのが結構困難という内容の記事を書いていただきました。

4701665089_829b40d632_m 4701666029_249568aa6b_m

3人で奇数だと人数にも偏りが生じます。以前、子ども4人で2人ずつ父、母の姓にしているご家庭の記事を新聞で読みましたが、我が家は今のところ、子どもが偶数になる予定なし。。。

手続きは、長男の時からこちらを参考にしています。
サイトが消えてなくてよかった~。

<手順>

  1. 妊娠中に胎児認知
  2. 出産したら出生届
  3. 母の戸籍にはいるので、子どもの姓を父の姓に変えない場合はそのまま
  4. 父の姓にしたい場合は、家庭裁判所に子の姓の変更申し立てをする。家庭裁判所に呼び出される場合もある。
  5. 改姓が認められれば、役所に入籍届を提出し、子どもの籍を父の籍に入れる。改姓と戸籍の移動はセット。(よく、婚姻届を出すことを「入籍する」と言うが、婚姻では新しい戸籍を作るので、入籍は間違い)

6年前、長男の姓を変えるときは川崎の家庭裁判所に呼び出され、改姓の理由を直接行って話さなければいけなかったのですが、今回は1週間たたないうちに郵送で「姓を変えていい許可」の謄本が送られてきました。

時代が変わった・・・?

今週中には入籍届を出します。

すでに年少の下の子は母の姓で自分を名乗っているので、「今日から父の姓になりますよ」とすぐに切り替えするのはちょっと難しいかも。

といってもいつまでも通称使用という訳にもいかず・・・。

いつから父の姓を名乗るのか、保育園に相談してみようと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ぴーたん

共働きで小学生、保育園児の3児の母です。2016年はブログに本腰を入れるためオンラインサロンに入りました。子育て、お買い物、お出かけ、ビジネス書の書評など、自分の経験から皆さんの生活を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。よろしくお願いします(*^^*)!